3次元モブキャラの戯言

分かっていた、俺は3次元じゃモブキャラなんだ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【Wixoss】燐廻転生 -相手は3回死ぬ-

燐廻転生、紆余曲折、ディストラクトスルー・・・
セレクターの映画、その上映前から来場者特典の情報が出ていたわけですが、いやはや、どれも汎用的でとても面白い。
何が当たるかと思いをはせながら、先日劇場に行ってきましたよっと!

KIMG0852.jpg


ディストラクトスルーと紆余曲折が当たりました!

紆余曲折はエナチャージにエナからの回収、加えて12000以上バニッシュという豪華仕様。
しかもアークゲインをぶっとばせるってところが美味しい。
2エナこそかかるものの、性能的には申し分ないものだと思います。

ディストラクトスルーは言わずもがなのアドアドカード。
ドローブーストにまさかのマインドクラッシュ(遊戯王)性能をもってるというね。
遊戯王でもマイクラは大好きなカードの一つだったので、これは積極的に使っていきたい()



そして残念ながら当たらなかったのは燐廻転生でした・・・。
これに関しては、当たったらその日の大会で使おうと思っていたデッキがあったのですが、残念です。
どんなデッキかと言うと・・・

ファフニールファフニールアークオーラ燐廻転生、真名マユで倍プッシュして相手を3回殺す、そんなデッキです()

なんてことはないタダのロマン砲デッキですねw
金木犀タマで燐廻転生をぶっ放して12点。
真名マユで回収して再度ぶっ放して15点。

合計27点で相手は3回死ぬという、まさにオサルさんここに極まれりなウルトラ脳筋デッキです()

金木犀タマに乗るまではノーパンでひっそり耐えつつ、こちらはシクラメンや三剣でしこしこエナを貯め、金木犀で相手のライフを消し去るっという戦い方を想定したデッキデスな。

昨今はルリグアタックを止めるカードが増えてきたので成功率は低め・・・と思うのでしょうが、どうせそんなアーツは入っていても1種類です。
1回止めれば安心・・・そんな相手の慢心を突くように真名マユに乗り、もう一回ぶっ放して勝利に持って行くのですな()
真名マユの美味しいところは、回収するアーツの色に指定がないってところです。
なので燐廻転生も回収できてしまい、もう一回遊べるドン!っと言うことができますw
とはいえ、相手を殺戮することだけ考えた脳筋デッキなので、守りが薄いってのは難点ですがね()

こういうデッキは殺意が鈍れば負けるので、存分に尖らせるに限るんですよ!!!()

・・・まぁ燐廻転生当たらなかったので、結局使う事も無く・・・オサルさんデッキはお蔵入りししましたがね。
とはいえまだまだ出たばっかりなので、奇襲するにはもってこいなデッキな気がしますねw
まさか金木犀になってまでこんなことされるなんて、思いもよらないでしょうからねw

ん? 一覇二鳥で良い? そんなこと言わないで()

殺せる回数が違うんだよ回数が!()
しかもこっちのほうが、4まであがって天使盤面形成できるからまだ戦えるよ!
あ、でも速攻相手は知らんけどね!!!()

だれかこれで結果残してくれないかなー()

|・ω・`)ノシ

ましろの事を考えると脳筋になれちゃうね(*´Д`*)ハァハァ  

| その他 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【Wixoss】アメニティ秋葉原店公認大会レポ

会社よりお預けされていた夏期休暇1日が突如渡されたのですが、特に予定もなかったので、適当にデッキを組んでウィクロスパーティに遊びに行ってきました!

アメニティ秋葉原店
使用デッキ:3止め緑姫
1戦目 〇 : 【毒牙アルテマイオナ】
2戦目 × : 【2止めウムル】
3戦目 〇 : 【3止め緑姫】

結果:入賞せず

毒牙アルテマイオナ・・・先攻
大器晩成を警戒してかノーパンされるも、気にせずミスザクとミャオのランサーでダメージを通し、相手が4イオナになるころには、相手ライフ2、自分ライフ7という圧倒的な優勢だったが、そのあとはバイオレントスプラッシュ、アンシェントサプライズ、フィアリカブトの黄金コンボでフィールドが全てトラッシュ送りになり一転してアドが稼げない状態に。
そこから潤沢に溜まったキジでエナをブースト。
グレイブラッシュとリバースモードでさらにキジをおかわりして一気に12エナまで持って行き、大器晩成を発動。
ミスザク2面をコマリスでパンプし、アヤボンを出してアタック。リカブトがめくれるもミスザクは止められずそのままアタックが通って勝利。



2止めウムル・・・後攻
後攻1ターン目、マリガンとドローを行っても
手札にレベル1がサーバント1枚しか来ない手札事故。
相手の先攻ではサーバントO2がエナにあり、ドロンジョが1体立っているだけという状況だったので、2止めか、そうじゃないのかが判別できなかったが、アタックしないと勝つこともできないし、仮に2止め出会った場合でも、アイドルディフェンスやグレイブラッシュもあるので初ターンで死ぬことは無いと踏みルリグアタック。
そしてめくれたライフバーストは「ノーゲイン」。
あとは流れるままにロストテクノロジーを3発撃ち込まれ、ライフが1になったところでアステカドロンジョの2面パンチでトドメを刺されて敗北。

3止め緑姫・・・先攻
序盤、互いにハチやモンキなどそっくりな動き勝つ同じようにアドを稼ぎ、さらに3緑姫にグロウしてもなお同じ盤面のミャオミスザク合戦で互いにライフが3になったタイミングでターンが回ってきて、そのままグレイブラッシュとリバースモードを吐いて手札にキジやモンキを加えてそのまま召喚してエナを12まで増やす。
アヤボンを召喚してアタックしてフィニッシュをかけようとするも、まさかの修復がめくれてダメージを回復され、仕留めきれずにターンを回す。
追加のミスザクでライフを2点削られルリグアタックも通してしまい、互いにライフが0の状態でターンが帰ってきてドローすると、サーバントを引くことに成功。
相手のエナ5枚にマルチも白もなかったので、そのままエナチャージして、ツーダストで相手のハンドを全て枯らしたうえでアタック。
ルリグアタックは止められることもなく勝利。


初めて3止め緑姫を組んでみました!
とはいえ、3止め緑姫自体は、以前かざねる君に緑姫対策のプレイングを勉強したいということで、貸してもらったことがあったので、まったくの初プレイというわけではなかったのですな。
とはいえ、借りてた時間はそれこそ数時間程度。

その間に得た「緑姫でこれをされたら嫌だったなぁ」「緑姫でこの盤面だった時は全能感感じたなぁ」というケーススタディを元に、今回はゲームメイキングを行い、見事に快勝できました。

・・・2止めウムルには負けてますけどね()

ノーゲインはもう仕方がない。
誰が初手ワンパン目にめくれてそのまま殺されることを想像するだろうか・・・。
これは何とかノーカンにしてもらいたいところです。

ちなみに同日お店に来ていた自称?世界ランカーの中国人(紅蓮ウリス)とフリーしてもらいましたが、3戦3勝でした()

そこそこ完成度は高いとは思ってますが、この大会でいろいろ課題は見えたので、ぜひぜひ調整を重ねていきたいところ。

とはいえ、明日はとうとうチーム戦。
セレクターの宴でも出演している、かざねる君とシモーネ君とチームを組んでの参加なのですが、握るデッキが未だに決まっていないというまずい状況。

しかもどのデッキも調整不足感が否めないというね・・・。
だったら調整すればいいという話だが、平日は仕事が忙しくて時間が取れないのだから仕方がない。
しかも最新弾でどんなデッキが出るのかも、ある程度は想定しているけど、完全にカバーできている自信がないのが怖いところ。

あー、調整する時間が欲しいですなぁ・・・。


|・ω・`)ノシ


ましろのうなじの汗がメインディッシュ(*´Д`*)ハァハァ

| その他 | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【アニメ】楽園追放見てきた。3Dアニメの可能性を感じた

11/15より放映が開始されていた『楽園追放』を見てきました!
いやもう夏から超楽しみにしてたんですよ!!
CM見たその瞬間からです。
虚淵シナリオや水島監督っていうのもあったけど、やはり目を見張ったのはアニメ色をしっかり残しつつ3Dの独特さを残した映像ですね。あとCM内のセリフとか演出とかもすごい僕好みだったのもある。

実際の内容ですが、主人公である捜査官『アンジェラ』が、自分の住む電脳世界に攻撃を仕掛けている犯人を捜しに、リアル世界に飛出し、自分が見ていた世界と当たり前と思っていたルール、その裏の真実を目の当たりにし、悩み、成長していくという、主人公が精神的に成長していくストーリー。

物語やテーマ、雰囲気的には、機動戦士ガンダムOO1期~2期の間ぐらいの感じ。
ガンダムOO見てたら、アーって言う感じに見れます。

電脳世界とリアル世界、2つの世界で繰り広げられる壮大なストーリーと、緻密な謎かけ、登場人物たちの思惑や信念、強弱のついたストーリー展開に、常に胸はドキドキしっぱなしでしたよw
特に迫力の戦闘シーンは見ものですね。
3Dアニメーションだからこそできる緻密で繊細、迫力満載のバトルシーンは必見。
アンジェラが戦う表情も、3Dにしてはとてもうまく表現できていて、必死さと切羽詰った感じがしっかりと伝わってきました。
3Dアニメの可能性をしっかり感じてきましたw

キャラクターが全員個性豊かなことも、ストーリーをここまで彩る要因であったと思いますね。
まさかメイン3人以外が、劇中で名前がでないぐらいのモブであるとは思わんかったw

アンジェラちゃんの真面目で任務に真摯に取り組む性格も好きだが、もうキャラクターデザインが自分の中で超ヒット!
ほんと可愛い、リアル世界版のロリアンジェラちゃんも電脳世界版の大人なアンジェラちゃんも両方イケますわ!
釘宮さんのキャラクターでこんなに好きになったのは初めてじゃないだろうかねw

ディンゴは頭が良く、機転が利く天才のおじ様キャラ。
年取ってること除けばロックオンストラトス・・・もうこの一言に尽きますねw
しっかりとアンジェラとストーリーを牽引してくれる、とても味のあるキャラでした。
さすが三木さんですわw

細かいストーリーについての考察などもしていきたいですが、まだまだ放映中なので、今回は割愛ですね。
DVD/BDが出た時にまた書きたいです。

虚淵ストーリーということで鬱展開とか待っているんだろうなぁとか、後味悪い終わり方とかなのかなぁとか心配していましたが、全然そんなことなかったです。
全くなかったとは言わないが、ストーリーの構成が上手すぎて、そんなことを感じる間もなかったですねw
綺麗な虚淵さんでしたw

ぜひ皆さんも一度見てくださいね。


そんな今日の戦利品。

1416758081048.jpg

・楽園追放のパンフレットと設定資料本
・アンジェラのトートバック
・アンジェラのキーホルダー
・アンジェラのクリア下敷き(入場者特典)
・アンジェラのマイクロファイバーバスタオル

買ったものはこれぐらい。BDの先行販売版は手に入れたかった・・・無念。
まぁそれ以外の欲しいものは変えたから満足かな。

あと映画館にアンジェラちゃんの等身大?のフィギュアがあった。

1416758123496.jpg

こういうのは京都にはなかなか無いので、東京でよかったなぁと思うことだね。
東京きて良いことが秋葉が近いのと電車賃が安いぐらいと思っていたけど、こういうところに新たな価値を見出してしまったw
あー、アンジェラちゃん可愛いんじゃぁ・・・
BDはよ!!!

|・ω・`)ノシ

ましろもアンジェラコスしよ!!!(*´Д`*)ハァハァ

| その他 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セレクターの宴 バックナンバー

NEW! 【セレクターの宴】Wixoss対戦動画07【アームタマユvs火鳥風月遊月】



収録日時: 2015年12月20日
収録時環境: チェインドセレクター(第10弾)
対戦者情報: kirua(アーム紅蓮タマユ) VS. かざねる(火鳥風月 遊月・肆)
かざねる「そんな3エナで大丈夫か?」
kirua「大丈夫だ、問題ない」




【セレクターの宴】Wixoss対戦動画06【3止め花代vsミュウ=イマゴ】



収録日時: 2015年12月20日
収録時環境: チェインドセレクター(第10弾)
対戦者情報: シモーネ(縛魔炎 花代・参) VS. かざねる(ミュウ・イマゴ)
シモーネ「最新弾と言ったな?あれは嘘だ」




【セレクターの宴】Wixoss対戦動画05【セイリュフラミー緑子vsウムルス】




収録日時: 2015年12月20日
収録時環境: チェインドセレクター(第10弾)
対戦者情報: シモーネ(セイリュフラミー緑子) VS. シモーネ(ウトゥルス型ウムル)
kirua「ランサーがサーバントだけの特権と思うなよ!」




【セレクターの宴】Wixoss対戦動画04【リメンバ?vsリメンバデッドナイト】



収録日時: 2015年8月30日
収録時環境: インキュベイトセレクター(第8弾)
対戦者情報: かざねる(リメンバ・・・?) VS. シモーネ(リメンバ・デッドナイト)
かざねる「使うのはリメンバだし、もちろん5までグロウする。ここまでに一つ嘘をつきました」




【セレクターの宴】Wixoss対戦動画03【イオナマユvs5リメンバ】



収録日時: 2015年8月30日
収録時環境: インキュベイトセレクター(第8弾)
対戦者情報: kirua(イオナマユ) VS. シモーネ(リメンバ・デッドナイト)
不幸にも黒塗りのタマに追突してしまう。後輩を庇い全ての責任を負ったイオナに対し、タマの主、暴力団員マユに言い渡されたグロウ条件とは…




【セレクターの宴】Wixoss対戦動画02【2止めリメンバvs晩成花代爾改】



収録日時: 2015年8月8日
収録時環境: インキュベイトセレクター(第8弾)
対戦者情報: シモーネ(2止めリメンバ) VS. かざねる(晩成花代爾改)
シモーネ「私はもう・・・何もありません・・・」




【セレクターの宴】Wixoss対戦動画01【晩成花代爾改vsタウィル】




収録日時: 2015年8月8日
収録時環境: インキュベイトセレクター(第8弾)
対戦者情報: kirua(晩成花代爾改) VS. かざねる(タウィル=フィーラ)
かざねる「○モクロスパーティが良かったのに却下された。」

| その他 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】病は気から

一昨日、久しぶりに熱が出るほどの風邪をひいてしまいました。
寝ようとしても、喉がパンパンに張れて、痛い・・・というかカァーっと灼熱感があり、気になって眠れない状態でした。
無理矢理寝ようとして1時間ほど仮眠が取れたわけですが・・・
起きてみると症状が悪化。

喉がパンパンに張れ、もはや声を出すのすらツラく、左股関節が激烈に痛い。

熱は計らなかったのですが、おそらくある事はなんとなく分かる。
熱、計っちゃうと熱がある事を本格的に自覚して余計にしんどくなっちゃいますし、僕は基本的に病院行く前とかにしか計らないんですよねw

そういうわけで、休めるか、もしくは誰かにシフト変わってもらえるかとシフト表を確認する。
希望休、出張、家庭の用事が重なったりと、休みが多い中さらに通常出勤メンバーが減ってる状態。
一人偶然にもシフトを代わってもらえそうな人がいたが連絡が付かない・・・。

あれ、これ完全に休めないんじゃね?(゚Д゚)

マジなんでこんな日に俺は体調崩すんだ・・・orz
休んだ場合、朝番1人とかになっちゃう。
平日だからそんなに忙しくはないが・・・
イレギュラー要素として修学旅行とかで学生さんの群れがやってくるととてもじゃないが1人で捌ききれるなんて思えない。修学旅行気分で最高にハイになって遠慮とか無くがっつりくるしな!

まぁ足は痛いが走ったり重いものを運ぶ仕事じゃないし、喉が張れて声が出しづらいが、そこは周りの人にフォローしてもらえば大丈夫か・・・?
うむ、別に働けないほどじゃないかも?
よし、気休め程度の市販の薬飲んで、スタッフやお客様にうつさないようにマスク装備して出発!

・・・その道中。
吐きそうになったり、つい立ち止まってしまうほど足の痛みがひどくなると症状が超悪化()
しかし電車で京都駅まで付いて今更帰れるか感が強かったので店まで強行。

しかし店について、エプロンを付けると不思議なもので。
何故か喉の張れが大して気にならなくなり、足の痛みも心なしか和らいだ感じ。
さらに仕事に打ち込めば打ち込むほど、思いのほか体が軽くなる。
ナニコレ不思議!
そしてお昼になり、休憩時間。

超・・・しんどい・・・吐きそう()

昼の休みは基本的にご飯食べるだけなんですね。
やることがなくてスマホでネットするぐらい。
そのためか、体調の事をひどく意識していまい、よりしんどい思いをする始末。
@数時間すれば遅番も2人出勤状態になるし、朝番と合わせればお店を回す分には何とか体裁も整う。
じゃあ遅番がそろうまで出勤するまでの数時間だけ頑張って、さすがに帰らせてもらおう・・・
そう思って休憩をあがると・・・

体が軽い・・・こんな気持ちで(ry

いやほんと一回仕事に打ち込むと体調なんてマジなんのそのって感じなります。
何も感じないと言えばうそになりますが、足には違和感や微妙な痛みこそあれ、歩けないほどじゃなくなるし、声だって出しづらいがツライって程じゃない。本調子ではないのは確かだが接客する分には全然問題ない。
時間が経てばたつほど体は本調子に戻っていく感じ。
そして本日二度目の休憩時間。

うげぇぇえ、死ぬ、吐きそう、つか吐く!

トイレ行ってゲロゲロしてきました()
店の手前にあるダイソーへ行って100円アイス購入して頭に当てたりしてました。
そん時ほんと思いましたね、『病は気から』って言葉。
集中するものがなくて、病気のことを意識してしまう。
そしてよりしんどくなる。
そう思って休憩時間も仕事のことを考えるようにしましたが、一向に気がまぎれない。
どうやら行動もしてないと完全に心の状態は切り替わらないようです。
もう休憩時間もそうそうに切り上げて仕事に戻り・・・
症状が楽になるとw

ほんと、病は気からって言葉は本当だったのねって理解できました。

バカは風邪ひかない=バカは風邪を引いたことにすら気が付かない
っとも言いも言いますが、これは僕が仕事バカってことになるのですかねw
完全に風邪であることを忘れられてない時点で、にわかって感じですが。
それでも風邪ひかないことに越した事は無いのですがねw

1日明けてだいぶ楽になりましたが、まだまだ倦怠感は残ってる感じ。
これから仕事なり何なりでスケジュール的に忙しくなる予定なのでしっかり治していきます!

|・ω・`)ノシ

ましろの看病があればコンマ1秒で治るよ!(*´Д`*)ハァハァ

| その他 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT