昨日は秋葉原の大会に出てきました。
何気に秋葉原で大会出るの初めてだなぁ。
東京来て2年目に入ろうとしてるのにねww

使用デッキ:イオナマユ

チェルモ秋葉原
1戦目 〇 : 【ミルルン】
2戦目 〇 : 【3止め緑姫】
準決勝 × : 【紅蓮タママユ】
結果:3位(同順)


【ミルルン】後攻
・・・分からん殺しを食らってました。
ミルルンとか(笑)みたいなところがあり、今までカードを全然確認しておらず、今日初めて対戦しましたが・・・
高パワーライン、安定したシグニ調達、豊富なドローソースとハンデス・・・、何一つ弱くない。
フォーチューン・ファイブをガンガン成功させられたり、羅原姫 Neのダウン効果でライン開けられたり、ゲットレディの兼ね合いでの羅原姫 Uのコンボを食らい、何度も何度も何度も盤面を崩されました。
ライフが2まで追い込まれ、相手のライフは4、そんな中で迎えたマユへのグロウ。手札は2枚。
ルーブル2面立てで攻めようと思って思考錯誤していたところ、時間切れのためジャンケン。
ジャンケンの結果勝ちで次につながりました。
あとあとライフクロスや手札を教えてもらったところ、マユに乗っても仕留めきれず、返しで負け必死だった。
25分という他のテンポよりはわずかに短い試合時間に救われました。
ちょっとミルルン勉強して、次は安定して勝てるようにしないとね。

【3止め緑姫】先行
イオナ3レベへのグロウ、その出現時効果で3面開けたりアンサプで焼いたりして1ターンにガンガン行こうぜ作戦。
4レベにグロウするころにはライフが相手2枚、こちら4枚。
相手の手札も0枚だったので、攻めきってビックバンを撃たせた後、返しにルーブルヴィマナ金字塔立てて封殺。
速攻相手に速攻しかけた楽しい試合でした()

【紅蓮タママユ】後攻
ゲットインデックスとヴァルキリーの、鮮麗された無駄のない動きで極めて安定したテンプレの動きをされ、アドを稼がれていく。この時点でライフが相手4枚、こちら3枚。
相手が紅蓮でアドを稼いでる間にマユに乗りルーブル3面立てでドヤ顔で攻めるも、次ターンに相手にもマユに乗られ、アークゲインさんがご光臨され、アテナでバウンスされたり何やりで無理矢理3面こじ開けられる。
ガン攻めされるも、アンサプ、デッスプで耐えようとしたが、ハンドにガードが無い状態でアークオーラが飛んできて詰められて負け。


ほんと、アークゲインがド汚い。いやまあ今更か。
どう対策すればいいのか、頭が痛くなりますな。

しかし・・・負ける試合は総じて後攻なんだよなぁ。
後攻でのプレイングがまだまだって事かぬー。
ゲーム性って部分も大いにあると思うけど、そこで思考停止したくないし、いろいろ見直していこう。

さて、ミルルン組みます()

|・ω・`)ノシ

ましろ、後攻でも負けない力をおくれ(*´Д`*)ハァハァ
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply