3次元モブキャラの戯言

分かっていた、俺は3次元じゃモブキャラなんだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【Wixoss】トレカの洞窟アキバ公認大会レポ

仕事上がりに行ってきましたよっと!
週の始めのド平日の19時だし、どうせ人はいないだろう、疲れた頭で5回戦もしんどいからなー・・・とか思っていたら、まさか5回戦できるぐらいに人が集まって驚愕しましたよ、えぇ()

トレカの洞窟 秋葉原店
1戦目 × : 【紅蓮タママユ】
2戦目 × : 【イオナマユ】
3戦目 〇 : 【黒タマ】
4戦目 〇 : 【ミルルン】
5戦目 〇 : 【虚無ウリス】

結果:3位(オポ)

【紅蓮タママユ】・・・ほぼ勝ち確だったが時間切れ。ジャンケンで負けました。
相手グロウ事故を起こしたうえに、アークゲインを対戦中に3枚確認、相手アーツ残り1枚・・・
この状態で相手ライフクロス3枚。何を恐れることがあろうか。
相手フィールドを2面開けて、12,000ラインを3面立て、マユのEXターン発動。
しかしここで時間切れ。勝ちというビジョンがぶれずに見えていたのに・・・もったいない。
相手の遅延もものともしない程プレイング早くすればいいのね、勉強になるわ()


【イオナマユ】・・・上手い具合に盤面を操作され、こちらエナ不足。
相手がマユにグロウした時には、こちら白3エナしかない状態。
そこでバイスプ、アンサプ、フィア・リカブト3面を綺麗に決められ、あえなくこちらの場ががら空き。
バニッシュされるもエナが溜まらず、そのままマユのエクストラターンを食らい詰み。
ライフ削られて一気に負けまで。
プレイングの差が見えた良い勉強になるゲームでした。


【黒タマ】・・・相手の一切殴らないスタンスにより、こちらはレベルが3で必然的グロウ事故が起きる。
その隙に墓地を肥やされつつ4タマや黒タマにグロウされ、エナジェやアークエナジェで次々とトラッシュ送りを食らう。
こちらは4にグロウした後、ルーブル2面で攻略しようとするも、モダンを受けてルーブルが1面飛び、アークエナジェを倒せない状態に。
2面開けられた状態で攻撃を仕掛けられるも、デッスプアラハバキからヴィマナを蘇生。
加えてアンサプで相手のパワーを下げつつ、強制攻撃を行わせて、ヴィマナの常時効果の反撃で、相手の盤面を全バニッシュ。
ターンが帰ってきてマユの乗り、相手の膨大なエナを割裂で消し飛ばした後、エクストラターン。
黒タマ効果を使われつつも、相手のアーツもないのが見えていたので、相手のライフクロス2枚を壊して勝ち。


【ミルルン】・・・ジャンケン勝って先行。キティラ金字塔で手札を増強。
相手の盤面パワーが弱かったので、相手3~4レベの間にマズフェイスでフルバニッシュを2回かまし、ダメージ5点をゴリ押しでとり、最後にマユでダメ押しして勝ち。快勝快勝。
NeとUさえ出なければ怖いものは何もないね()


【虚無ウリス】・・・先行を取り、4戦目同様のマズフェイス必勝パターン。
ライフバーストと金字塔で手札を潤沢にして選択肢を増やしつつ、相手3~4レベの間にマズフェイスでフルバニッシュを2回かまし、ダメージをゴリ押しでとりいく。最後にマユでダメ押しして快勝。



1回戦の時間切れが残念すぎた。
相手の長考も異常に長かったが、僕も詰めるか詰めないかの瀬戸際に、着地点を考えての判断を行うのに長考したのがあったのは反省すべき点だろう。結局その時は詰めに行かなかったしね。
もうちょいテキパキ動いていきたい。

イオナマユは初めて公式の試合で毒牙を見たが、まさかあんなに綺麗にリカブトスプラッシュを食らうとは思わなかった。
あとはエナコントロールの相手の上手い事上手い事・・・。これは勉強になった。
もう少し序盤にパワーラインを自分から下げていくことを覚えよう。
これでミラーなら相手にエナを与えず、一方的に自分はエナをもらうことができるしね。

まだまだ勉強することが多いなぁ。
これだからウィクロスは辞めれんね。

|・ω・`)ノシ

ましろ、もっと強くなるよ(*´Д`*)ハァハァ

| Wixoss | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kludy.blog28.fc2.com/tb.php/1013-f8606aec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT