3次元モブキャラの戯言

分かっていた、俺は3次元じゃモブキャラなんだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【Wixoss】カードキングダム秋葉原公認大会レポ

今日はウィクロス自体はしたかったが、午前中は用事があり、午後から14:30からのチェルモの大会にも出れないってことで、特にカードキングダムの大会の為だけに秋葉原に行く気は無かったのですが・・・
新しいミルルンの構築をふと思いつき、どうしても回してみたいって欲求に負けて秋葉原に行きました。

使用デッキ:晩成ミルルン

カードキングダム秋葉原店
32名ダブルエリミネーション
1戦目 〇 : 【サシェ】
2戦目 〇 : 【ヘッケラ紅蓮タマユ】
3戦目 ○ : 【イオナマユ】
4戦目 × : 【ミルルン】
5戦目 × : 【グッドスタッフ2止め花代】

結果:ダブルエリミネーションのため敗退

サシェ・・・後攻
相手の先行ネプチューンで盤面を埋められず、序盤はごりごりライフ差をつけられたが、4ミルルンに上がってからはネオンとアンサプで盤面を開けてアタックしを続け、互いにライフが2点に。
晩成は打てるほどのエナは無かったものの、手札にUやHe、レイニーなどがあり、またアーツもアンサプ以外使っていなかったため、何が起こっても対応、反撃が出来る状態の中、相手のメテオアドバンテージを撃つプレミを美味しくいただき、ミルルン効果でアンチスペル。
相手のエナも底を尽きたので次のターンで勝てると思いきや時間切れ。
相手が負けを認めて、勝利。

ヘッケラ紅蓮タマユ・・・先攻
極力ダメージを受けないように手札が減る事もいとわずにひたすらガード。
こちらライフ6点、相手4点の展開で4ミルルンにグロウ。
未来のエナチャージとHe、レイニーのドローでアンサプセットを引き入れてマユに備えつつ、Neで盤面を開けつつサクラでエナチャージ。晩成寸前までエナを貯めるも、切りきれないと思い、マユのエクストラを凌ぐプランで盤面を進める。
紅蓮に上がった後、相手が弱い盤面で攻めてきたので、色々悩むところがあったがアンサプを使用。
8000ダウンで2面飛ばし、返しのターンでダメージをとって相手のライフを2点まで追い込む。
やはりアンサプは相手の思惑通りかは分からないが、使わされた感は大いにあり、マユに乗られた後はアテナとモダン効果で2面開けられた後、アークゲインで天使2面とサーバントT2が並ぶ盤面を整えられ、エクストラターン効果を発動される。
すかさずスピリットサルベージでアンサプを回収して、アステカセットをアークゲインの前に並べて1ターンはノーダメージで防ぐ。
2ターン目はアークゲインのダメージが通ってしまい、ライフが0枚になるも、マユのアタックはしっかりガードしてターンが帰ってくる。
レイニー効果で相手の手札をフルハンデスした後に、ネクストレディで相手のデッキを枯らしてリフレッシュダメージを与え、さらに
ミルルン効果でゲインを2体除去、Ne効果でT2を除去して3面開けでピンチとモダンをケア。
最後にサクラ2面とArで3面形成してフルアタック。相手何もなく勝ちまで。


イオナマユ・・・先攻
序盤、相手が盤面を埋められない事故からダメージをごっそり頂く。
4ミルルンになるころには相手のライフが3点になっており、また手札を確認した際にガードがな無いことを確認。
相手のアーツにアイドルディフェンスが無い事を読み、、ArとUをぶん回して大器晩成を無理矢理発動。
予想通りアイドルディフェンスは無く、フルアタックが通って勝利。

ミルルン・・・後攻
序盤の手札はかなり良かったが、ドローするカードが全てレイニーだったため、相手の先乗り4ミルルンを警戒して全てエナに送っていたわけだが、相手に4ミルルンに乗られた後はレイニーを連発されて、こっちのアドバンテージをごっそり持って行かれた事に対し、レイニーの無いこちらはアドバンテージの差がなかなか埋めれずにジリ貧状態に。
幸いにもライフバーストがサクラだったりサーバントだったりでエナは何もしなくてもゴリゴリ溜まっていたので、大器晩成発動で一気にライフを持って行って巻き返しを行うも仕留めきる事は出来ずにターンを返す。
そこからは互いにジリ貧となり、ドンエスケ、スピサル、アンサプで互いにちまちま明けた盤面をガードにしていくも、最終的に自分側がサーバントを切らしてしまい敗北。


グッドスタッフ2止め花代・・・先攻
必要箇所はアタックを行っていくも、3ミルルンの段階でノーゲインを踏んでしまい、ライフが一気に2点まで持って行かれ、4ミルルンになるころにはこちらライフ2点に対して相手5点のしんどい状況に。
そこからサクラとNe、Arでエナをゴリゴリ溜めつつ相手のライフを時間を書けて2点まで削るも、2点目をめくった際に再びノーゲインを踏んでしまう。
そこからは何もできる事は無く、スピリットサルベージでレインボーアートを回収され、盤面を2面開けられてしまい、アタックが通って負け。


ミルルンミラーは本当に先攻取れないとキツイ。
「とりあえず生で」 感覚で撃てるレイニーが全部死にますからね。
序盤なんかで持ってたら確実にエナを送り間違いなしです。
しかし相手は遠慮なくレイニーを連発してきてアド差が開くって悪循環。
レイニー抜くかとか考えてしまうレベルです、いや、ちゃんと考えよう、うん。

ノーゲインは本当に嫌い。
どんだけ思考凝らしても1枚で全て無に帰す感じが、一気に勝負をさめさせるね。
駆け引きってなんだっけってなる。
ノーゲインは踏む前提でライフしっかり守れって事なんだろうけど、正直このゲームじゃキツイのよなぁ。
これがちゃんと仕込むことができて駆け引きっていうなら話は別だが、ライフに潜れば強いよねーwって感覚でいれられて踏んでしまった時の悔しさはもうね・・・。

まぁでもミルルンの構築とプレイングはかなり良いものになったので、この構築でしばらく調整したいと思います。

|・ω・`)ノシ

ましろのノーゲインなら舐めれるししゃぶれるわ(*´Д`*)ハァハァ

| Wixoss | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お前も昔ニカイにノゲ入れてただろクソ野郎!(死体蹴り)

| かざみ | 2015/06/07 10:58 | URL |

Re: タイトルなし

>> かざみさん
あの頃は僕も類人猿でした。
今は服も来てちゃんと文明人にジョブチェンジしたから許して!

| kirua@泉戸クルディ | 2015/06/07 11:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kludy.blog28.fc2.com/tb.php/1043-4df2a538

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT