今日は待ちに待った8月8日、オリジナルルリグ大会の日!
エルドラが欲しいのもありましたが、周りの描いた絵をじっくり見て創作モチベーションをあげる絶好の機会!
ということで、ワクテカしながら行ってきました!

ホビーステーション松戸店 オリジナルルリグ大会
参加人数:8人
使用デッキ:晩成2止め花代(0ルリグは遊月)

1戦目 〇 : 【ミルルン】
2戦目 〇 : 【タウィル】
決勝戦 × : 【紅蓮タマユ】
結果:2位

【ミルルン】・・・後攻
相手の1へのグロウ時にシグニ事故が起きたため、序盤に3点削ることに成功。
さらに2へのグロウ時にも事故が解消できず、シグニが1体しか並ばなかったので、硝煙アンモライトで攻め、ドントムーブを使わせて、シグニ1体とルリグの攻撃が通り、相手のライフ残り2点まで削る。
3へグロウされた後もカーノなどを駆使してダメージを通そうとするも、アンシェントサプライズで守られて決める事が出来ず4へ上がらせることを許してしまう。
そこからレイニーや割裂の連打でアドバンテージが根こそぎ奪われ、相手から慎重に1点ずつ攻撃を受けるも、デッキにある3枚のマリゴールドを引くまで待つ。(1枚はライフにあることは分かっていた)
自分の残りライフ3が点になった段階で待ってたマリゴールドを引いて攻勢へ転じ、チャージングなどのアーツを使用し大器晩成を発動。相手はすでにリフレッシュを行ってライフが0点だったので、そのままシグニ1面のダメージが通って勝利。

【タウィル】・・・先攻
先攻2ターン目に硝煙アンモライトが通り、相手のライフを計3点削る。
その後もルリグの攻撃のみが通って、ライフを残り2点まで削るも、ノーパンされエナが苦しい状況。
そして4タウィルまでグロウを許してしまい、ムンカルンを立てられ、シグニを削られてゴリゴリダメージを奪われるも、
不灯不屈でムンカルンをバニッシュ。そのあと大器晩成を発動して相手のフィールドを開けた後、アヤボン2枚カクマルの盤面を形成してアタック。そのままライフバーストは捲れず攻撃が通って勝利。


【タマ】・・・後攻
後攻2ターン目に硝煙アンモライトが通り、相手のライフを計3点削る。
その後もルリグの攻撃のみが通って、ライフを残り2点まで削るも、前試合と同じくノーパンされエナが苦しい状況。
そして紅蓮タマへのグロウを許してしまい、アークゲインを始めとした天使3面盤面の構成を維持され、晩成が撃てずに苦しい状況の中盤面を少しずつあけられてダメージが通される。
天使盤面を崩すために攻撃を続けてあがくも相手の天使は尽きることが無く、マユにグロウされ、盤面をゴリゴリあけられてエクストラターン。そのまま成す術もなくライフが0となり敗北。

分かってはいたけど、ノーパンキツイですねぇ。
そして当たったデッキは、ミルルン、タウィル、タマ。
どれも安定したデッキパワーときて、勝つまでにすごく時間がかかりました。

今日はオリジナルルリグ大会ってことで、みんなの描いたルリグを見て楽しみたかっただけなのに!
(晩成花代を握った奴の言葉)

使ったルリグはホビーステーション松戸店さんに撮影して頂きました!



なお左下のち○こもぐ遊月が僕のです()


いやー、しかし今日は本当に疲れました。
大会が17時からだったのですが、それまで友人の家でホモビ(ホビステのモブ達によるWIXOSS対戦ビデオ)を撮ってたんですよね!!()

ほんと丸一日WIXOSS漬けでしたよw
なお編集は環境が一式揃っている私がやっています()
SnapShot__00861.png

需要があるのか定かではないですがシコシコ編集しますかねー、どれだけピー音が入るやらw

|・ω・`)ノシ

ましろ、画力を僕にくれ(*´Д`*)ハァハァ
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply