本日はラボラトリーパーティー2ndスペシャル東京大会に出てきました!
今日行われたこの大会は、7月末ごろより予約が開始されていたのですが・・・
この大会は参加賞として参加者全員にミュウのプレイマットが配られるとの事で、思いのほか競争率が高く、参加者が抽選でしぼられることになりました。
その上で、なんとか抽選を通過り、本戦への参加権を手に入れたので、のっそりと参加したわけですな。

しかも上位入賞すれば、サーバントのコングラチュレーションイラストのプレイマットももらえるとの事!
んー、まぁ参加賞ですでにお腹いっぱいだったので、そこまでの意欲はでなかったのですが・・・
せっかく参加するのですから、上位賞目指そうと思い、しっかり環境を考えた末に、ミルルンを使って出る事にしました。

使用デッキ:ミルルン・ヨクト
本戦一回戦:4ウムル×

結果:1回戦敗退

4ウムル・・・後攻
相手が盛大の事故を起こしており、自分はただシグニを出して無心になって殴るだけの作業。
相手が4にあがるころには、相手ライフが3、こちら5と圧倒的アドバンテージがある状態。
その事故があまりに盛大だったためか、相手は何をするにしても長考しており、特に後半は1ターンに5分ぐらいの長考があるぐらいでした。
特にぶん回すこともなく、リフレッシュ1回もはさまない程、ミルルンではありえない速度感でプレイしていたのですが、それでも相手の長考が勝り、結果、こちらがミルルンヨクトまでグロウして、2ターン目の段階でまさかの時間切れ。
ジャンケンの結果敗北となりました。

このまま次のターンさえ回ってくれば勝ててたのにって思うと消化不良が激しいです。
いやまぁミルルンは詰めるまでに時間がかかるってのは周知の事実ですからね。
ミルルンに勝つための戦略的遅延と言われれば納得です。
・・・プレイヤーにダイレクトアタックしたくなるぐらい腹立ちますが()

そんなわけでとっとと本戦からは離脱し、サブイベントのバトルラッシュへ。
これも前回のイベント記事でも描いたホヴィクロスのサブイベントと同じ、ガンスリ形式のイベントです。

対戦の組み合わせが決まるまで時間があったので、その合間に周りのデッキを確認。
アンや緑子がちらほらおり、どうやらカジュアルに楽しみたい人が多いようだと察し、しばらくカジュアル勢たちと遊びたいと思い、一旦晩成繭改は置いておき、イオナでしばらく遊ぶことにしました。

使用デッキ:イオナマユ
1戦目 〇 : 【イオナマユ】
2戦目 × : 【晩成2止め花代繭改】
3戦目 × : 【ファフオーラ2止めタマ】

おい、どこの誰だよカジュアル勢多そうとか言ったの。
最初は良かったけど、あとは完全にウィクロスの闇じゃねぇかww
このままだとさすがに2勝賞もあやういと思い、デッキを切り替えて完全に勝ちに行くモードへ。

使用デッキ:晩成2止め花代繭改
1戦目 〇 : 【晩成2止め花代繭改】
2戦目 
〇 : 【2止めウムル】
3戦目 × : 【リメンバ】

いやほんと、ウィクロスの闇しかいなくてビビる。
4までグロウする遊びがしたいです()

そんなわけで以下戦利品

1441455055333.jpg

・ミュウプレイマット@本戦参加賞
・グレイブガットストレージ@本戦参加賞
・アンデッキケース@本戦参加賞
・アンサプストレージ@抽選参加賞
・ちびイオナ@バトルラッシュ4戦賞
・アグライア@バトルラッシュ2勝賞

なんかいろいろもらってしまった。
とはいえ、ストレージって結構邪魔なんですよねぇ。
てかウィクロスのイベント行ったら毎回ストレージもらえる気がするんですよね、おかげで部屋のストレージボックスが溢れてる始末です。ほんと、そろそろ邪魔になってきたw
いい加減整理しないとなぁ。

次のイベントはチーム戦かな。
それまでにグレイブラッシュを詰んだデッキに調整しないとな。
あー、はやくコングラ変わんないかなぁ()

|・ω・`)ノシ

ましろのおまじないなら100個だろうが1000個だろうが覚えるよ(*´Д`*)ハァハァ

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply