会社よりお預けされていた夏期休暇1日が突如渡されたのですが、特に予定もなかったので、適当にデッキを組んでウィクロスパーティに遊びに行ってきました!

アメニティ秋葉原店
使用デッキ:3止め緑姫
1戦目 〇 : 【毒牙アルテマイオナ】
2戦目 × : 【2止めウムル】
3戦目 〇 : 【3止め緑姫】

結果:入賞せず

毒牙アルテマイオナ・・・先攻
大器晩成を警戒してかノーパンされるも、気にせずミスザクとミャオのランサーでダメージを通し、相手が4イオナになるころには、相手ライフ2、自分ライフ7という圧倒的な優勢だったが、そのあとはバイオレントスプラッシュ、アンシェントサプライズ、フィアリカブトの黄金コンボでフィールドが全てトラッシュ送りになり一転してアドが稼げない状態に。
そこから潤沢に溜まったキジでエナをブースト。
グレイブラッシュとリバースモードでさらにキジをおかわりして一気に12エナまで持って行き、大器晩成を発動。
ミスザク2面をコマリスでパンプし、アヤボンを出してアタック。リカブトがめくれるもミスザクは止められずそのままアタックが通って勝利。



2止めウムル・・・後攻
後攻1ターン目、マリガンとドローを行っても
手札にレベル1がサーバント1枚しか来ない手札事故。
相手の先攻ではサーバントO2がエナにあり、ドロンジョが1体立っているだけという状況だったので、2止めか、そうじゃないのかが判別できなかったが、アタックしないと勝つこともできないし、仮に2止め出会った場合でも、アイドルディフェンスやグレイブラッシュもあるので初ターンで死ぬことは無いと踏みルリグアタック。
そしてめくれたライフバーストは「ノーゲイン」。
あとは流れるままにロストテクノロジーを3発撃ち込まれ、ライフが1になったところでアステカドロンジョの2面パンチでトドメを刺されて敗北。

3止め緑姫・・・先攻
序盤、互いにハチやモンキなどそっくりな動き勝つ同じようにアドを稼ぎ、さらに3緑姫にグロウしてもなお同じ盤面のミャオミスザク合戦で互いにライフが3になったタイミングでターンが回ってきて、そのままグレイブラッシュとリバースモードを吐いて手札にキジやモンキを加えてそのまま召喚してエナを12まで増やす。
アヤボンを召喚してアタックしてフィニッシュをかけようとするも、まさかの修復がめくれてダメージを回復され、仕留めきれずにターンを回す。
追加のミスザクでライフを2点削られルリグアタックも通してしまい、互いにライフが0の状態でターンが帰ってきてドローすると、サーバントを引くことに成功。
相手のエナ5枚にマルチも白もなかったので、そのままエナチャージして、ツーダストで相手のハンドを全て枯らしたうえでアタック。
ルリグアタックは止められることもなく勝利。


初めて3止め緑姫を組んでみました!
とはいえ、3止め緑姫自体は、以前かざねる君に緑姫対策のプレイングを勉強したいということで、貸してもらったことがあったので、まったくの初プレイというわけではなかったのですな。
とはいえ、借りてた時間はそれこそ数時間程度。

その間に得た「緑姫でこれをされたら嫌だったなぁ」「緑姫でこの盤面だった時は全能感感じたなぁ」というケーススタディを元に、今回はゲームメイキングを行い、見事に快勝できました。

・・・2止めウムルには負けてますけどね()

ノーゲインはもう仕方がない。
誰が初手ワンパン目にめくれてそのまま殺されることを想像するだろうか・・・。
これは何とかノーカンにしてもらいたいところです。

ちなみに同日お店に来ていた自称?世界ランカーの中国人(紅蓮ウリス)とフリーしてもらいましたが、3戦3勝でした()

そこそこ完成度は高いとは思ってますが、この大会でいろいろ課題は見えたので、ぜひぜひ調整を重ねていきたいところ。

とはいえ、明日はとうとうチーム戦。
セレクターの宴でも出演している、かざねる君とシモーネ君とチームを組んでの参加なのですが、握るデッキが未だに決まっていないというまずい状況。

しかもどのデッキも調整不足感が否めないというね・・・。
だったら調整すればいいという話だが、平日は仕事が忙しくて時間が取れないのだから仕方がない。
しかも最新弾でどんなデッキが出るのかも、ある程度は想定しているけど、完全にカバーできている自信がないのが怖いところ。

あー、調整する時間が欲しいですなぁ・・・。


|・ω・`)ノシ


ましろのうなじの汗がメインディッシュ(*´Д`*)ハァハァ
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply