12月1日、GF(♪)がリリースされましたね。
以前よりPV等を見て確認していましたが、3Dモデルのクオリティは『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』(デレステ)に劣るものの、告知や宣伝に力を入れていたので期待をしていました。
ブラウザアプリのGF(仮)もやっていましたし、好きなキャラもいましたので。

ですが、待ちに待ったリリース日、突然の不具合でメンテナンス・・・
リリースしてわずか数時間の出来事でした。
Screenshot_2015-12-07-23-19-15.png


まぁでも、ビックタイトルがユーザー数の同時アクセス数やサーバー負荷の目算を誤り、サーバートラブルでメンテナンスってのは別に珍しい事ではないです。そう構えていたのですが・・・。
1日待ってもメンテナンスは終わらず、気づけば今日12月7日に至るわけですな。
リリースして1週間もメンテナンスをするアプリはさすがに初めてです。

こうなってくるとさすがに心配にもなってきますね。
ブラウザアプリと違い、ネイティブアプリの市場はなかなか非常なものでして・・・
インストールして3日以上やらなかったアプリで復帰する人の割合は2%程度と言われています。
そもそもアンインストールしてしまう人が圧倒的に多いそうです。
そりゃ復帰もしないってもんですね。

しかもそれ以上に問題なのが、音ゲー最大手の『デレステ』と客層がかぶっている事です。
GFもデレステも同じキャラゲーだから、それぞれ個別のファンが付くから問題ない・・・
そう思いがちですが、あながちそうでも無かったりします。

デレマスもGFもそうですが、もともとはポチゲーです。
ポチゲーと音ゲーではそもそも根底から遊び方が違いますし、参入ハードルも高い。
ポチゲーやってるから音ゲーもできる訳じゃないですし、結局継続してプレイするのは、『音ゲーが好きな大多数』と、『作品が死ぬほど好きな少数』になるのですな。

そうなってくると、同ジャンルゲーム同士で客の取り合いとなるわけですが・・・
あいにく選曲の数や認知度、キャラクターモデルのクオリティではデレステに勝つことはできないですし、むしろデレステより優れているところを探す方が難しいかもしれないGF(♪)。

そんなGF(♪)がデレステから客を取れるとすれば、一番盛り上がる『リリース』タイミングなのですな。
みんな始めたばっかりで話題も盛り上がるし、やる気も気力も十分と言える大事な時です。
DAUを稼いで勝つとしたらここしかないとすら言えます。

そんな大事なリリースタイミングで大ゴケしてしまったわけですな。
もう言わずもがな、痛い事この上ない。
Playストアでは早くも評価1が800超え。これが現実です。

好きな作品なだけに、ほんと胸が痛い。
僕は続けていきますが、アプリがどれだけ盛り上がるのか、今後の動向が気になるアプリになりそうです。
同業とかそんなの関係なく、ね。
せめてFGOみたいな運営にならないことを祈るのみ。

・・・ラックストーン5000個補填に変わりませんかね?()

|・ω・`)ノシ

ましろ、タユタマのアプリ作るわ(*´Д`*)ハァハァ
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply