11弾も発売したので、虚無ウリスを調整して秋葉原の公認大会に出てきました。
今はコングラもプロモも微妙ですからね、Wixossを楽しむエンジョイ目的ってことで虚無ウリスを握る事にw

本日使ったデッキはこちら。11弾環境虚無ウリスです。

KIMG0838.jpg 

◆戦績
店舗: 秋葉原チェルモ・・・参加者14人
1回戦 〇:サーバント花代爾改
2回戦 〇:タウィル
3回戦 〇:天使紅蓮タマユ
4回戦 ×:耐久植物緑子


店舗: カードキングダム秋葉原店・・・参加者24人以上
1回戦 ×:耐久植物緑子
2回戦 〇:金木犀タマ
3回戦 〇:紅蓮ウリス
4回戦 ×:アルテマユキ

まぁまぁの戦績じゃないでしょうか!
アルテマユキに関してはカード知らないボーイで分からない殺しをされた感じです。
しかしやはり攻撃力が低いため、耐久緑子には多分どうやっても勝てないなーと思いました。
当面の課題は、遊月と耐久緑子って感じですかね。あと耐久エルドラとか、耐久系のデッキでしょうか。
って、エンジョイのはずがここまで考え始めるとエンジョイじゃない気がしますねww

あ、構築に関してアドバイス等あればよろしくお願いします―。

|・ω・`)ノシ

ましろ、一緒にピリオドから魔導書読もう(*´Д`*)ハァハァ


あ、各対戦のレポートは長いので、以下にまとめておきます。

vs サーバント花代爾改・・・先攻
相手の後攻1ターン目、相手のエナチャージから三剣で集結が捲れたため、サバ爾改と判断。
サバ2面立ててきたので、返しのターンで3面立ててエニグマオーラ発動してフルパンして盤面を削りつつライフ回復。
がら空きの盤面にサーバント3面立ててきたところをペナルティチャンスと多元描写でのアカズキン召喚でしっかりケア。
またその後に撃たれた集結を暴風警報で防ぎ、ライフ4点を維持してレベル4になることに成功。
ヴィックス2面をしっかり維持して相手のシグニ召喚を許さないままライフを削っていく。
エナが足りず虚無にはなれなかったが、ヴィックスのビートで勝利。

vs タウィル・・・先攻
序盤、ドロンジョとデスバイデスのギミックで盤面を空けながらダメージを通し、タウィルが4になるころにはライフを3にすることに成功。
相手の豊富なエナとトラッシュから全面空けを受け、詰めのアークディストラクトを撃たれるも、多元描写でルリグアタックをケア。
ライフは0枚になったがしっかりとめて生き延びる。
虚無ウリスになるころにはムンカルン2面を立てられていたが、相手のエナは0枚。
ウリスの色当てゲームでしっかり勝利し、ムンカルン効果で天使2面を埋められるも、空いたラインにアヤボンを立て、残り2面にアカズキンを立てる。
アタック時バニッシュ能力がついたアカズキンとアヤボンで全てのライフを削り取って勝利。

vs 天使紅蓮タマユ・・・後攻
序盤、ドロンジョとデスバイデスのギミックで盤面を空けながらダメージを通す。
こちらが4ウリスで攻撃を行ったエンドフェイズ時には、互いのライフが3ずつに。
そのままマユに乗られ、モダンとアテナを駆使して全面を開けられ、アークゲイン2面とヘスチアが立ち、そのままエクシード5効果を使われアタックを受けるも、2回目のアタックはペナルティチャンスでしっかり防御する。
返しのターンで四面楚歌でエナを消し、虚無ウリスの色当て効果で盤面をすべてトラッシュに送る。
三途ウリス効果でトラッシュからメツムを回収して召喚。
さらにパルベックでメツムを2度ループし、相手をリフレッシュさせてトラッシュのヘスチアをケア。
そのままヴィックス、アヤボン、メツムの盤面を形成してアタックして勝利。


vs 耐久植物緑子・・・先攻
序盤、デスバイデスで盤面を空けながらダメージを通すも、4緑子になったあとは修復がループされる。
相手ライフが4点で、エナも9エナあったが、このまま続けてもライフ差が付いて因果応報を撃たれて負けると判断し、虚無ウリスの色当てと四面楚歌を発動。
相手の盤面を空にしたあと、アヤボン2面とヴィックスを出してアタック。
しかし当然ながら暴風警報で2面ケアされ仕留めきれずターンを返す。
返した後はエナをふたたび増やされ、因果応報を撃たれて敗北。


vs 耐久植物緑子・・・後攻@カードキングダム
ほぼ同上。

vs 金木犀タマ・・・先攻
序盤、ブドウやアインダガでダメージを取られ、4ウリスに上がるころには相手ライフ4、自分ライフ1というピンチの状況。
相手の盤面もサクラ、アークゲイン、ヘスチアと、かなり固い状態。
サーバントYを立ててサーバントを回収しつつ、アークゲインを踏みながら、ルリグアタックを通してターンを返す。
アテナ、金木犀の効果を駆使して全面開けて決めに来たところを、暴風警報でしっかり防いで次につなげる。
帰ってきたターンで虚無ウリスにグロウ、四面楚歌でエナを焼き、色当て効果で盤面をすべてトラッシュに送る。
メツムを2回ってヘスチアをリフレッシュで消しつつリフレッシュダメージを与える。
アヤボン、メツム、メツムの盤面でアタック。
最後のライフバーストでヘスチアが捲れ、シグニアタックを防がれるも、相手の手札にサーバントが無く、ウリスの攻撃が通って勝利。

vs 紅蓮ウリス・・・先攻
エニグマ合戦が起こったが、こちらは多元描写でしっかりエニグマをケアしてライフ回復を許さない。
相手の盤面のパワーが弱かったり、サバを握れなかったりと、ドロンジョのバニッシュギミックやルリグアタックが散々通り、虚無ウリスになるころには相手ライフは3枚という状況。
四面楚歌でエナを焼き、残り少なかったデッキをメツムで全て消す。
アヤボン、メツム、アヤボンの盤面でアタック・・・だがペナルティチャンスでメツムが寝てしまう。
ダブルクラッシュからは、ルシファル、エニグマオーラが捲れて冷や汗をかくも、トラッシュにはリフレッシュダメージで捲れたサーバントしかなく、蘇生は無効。そのままダメージが通って勝利。


vs アルテマユキ・・・後攻
4ユキの段階でキンカクとギンカクのヘブン効果を受ける。
互いにライフが3点の状態で虚無ウリスにグロウ。
そのまま四面楚歌、色当て効果で詰めにかかるも、キンカクの裁定を知らずに展開してしまったため、パルベックの効果を使用することが出来ず、アヤボンを蘇生できないまま倒し切れないというトンチンカンな行為をしてしまう。
倒し切れずもライフを1点までに追い詰めると、まさかのアルテマイオナにグロウされる。
暴風警報や多元描写で延命するも、相手のアーツやクインが強かったため押し切れず敗北。
キンカクはヘブン時の盤面だけじゃなく、ヘブン後にでたシグニの効果も無効になるんですね、知りませんでした。
もう負けない。

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply