燐廻転生、紆余曲折、ディストラクトスルー・・・
セレクターの映画、その上映前から来場者特典の情報が出ていたわけですが、いやはや、どれも汎用的でとても面白い。
何が当たるかと思いをはせながら、先日劇場に行ってきましたよっと!

KIMG0852.jpg


ディストラクトスルーと紆余曲折が当たりました!

紆余曲折はエナチャージにエナからの回収、加えて12000以上バニッシュという豪華仕様。
しかもアークゲインをぶっとばせるってところが美味しい。
2エナこそかかるものの、性能的には申し分ないものだと思います。

ディストラクトスルーは言わずもがなのアドアドカード。
ドローブーストにまさかのマインドクラッシュ(遊戯王)性能をもってるというね。
遊戯王でもマイクラは大好きなカードの一つだったので、これは積極的に使っていきたい()



そして残念ながら当たらなかったのは燐廻転生でした・・・。
これに関しては、当たったらその日の大会で使おうと思っていたデッキがあったのですが、残念です。
どんなデッキかと言うと・・・

ファフニールファフニールアークオーラ燐廻転生、真名マユで倍プッシュして相手を3回殺す、そんなデッキです()

なんてことはないタダのロマン砲デッキですねw
金木犀タマで燐廻転生をぶっ放して12点。
真名マユで回収して再度ぶっ放して15点。

合計27点で相手は3回死ぬという、まさにオサルさんここに極まれりなウルトラ脳筋デッキです()

金木犀タマに乗るまではノーパンでひっそり耐えつつ、こちらはシクラメンや三剣でしこしこエナを貯め、金木犀で相手のライフを消し去るっという戦い方を想定したデッキデスな。

昨今はルリグアタックを止めるカードが増えてきたので成功率は低め・・・と思うのでしょうが、どうせそんなアーツは入っていても1種類です。
1回止めれば安心・・・そんな相手の慢心を突くように真名マユに乗り、もう一回ぶっ放して勝利に持って行くのですな()
真名マユの美味しいところは、回収するアーツの色に指定がないってところです。
なので燐廻転生も回収できてしまい、もう一回遊べるドン!っと言うことができますw
とはいえ、相手を殺戮することだけ考えた脳筋デッキなので、守りが薄いってのは難点ですがね()

こういうデッキは殺意が鈍れば負けるので、存分に尖らせるに限るんですよ!!!()

・・・まぁ燐廻転生当たらなかったので、結局使う事も無く・・・オサルさんデッキはお蔵入りししましたがね。
とはいえまだまだ出たばっかりなので、奇襲するにはもってこいなデッキな気がしますねw
まさか金木犀になってまでこんなことされるなんて、思いもよらないでしょうからねw

ん? 一覇二鳥で良い? そんなこと言わないで()

殺せる回数が違うんだよ回数が!()
しかもこっちのほうが、4まであがって天使盤面形成できるからまだ戦えるよ!
あ、でも速攻相手は知らんけどね!!!()

だれかこれで結果残してくれないかなー()

|・ω・`)ノシ

ましろの事を考えると脳筋になれちゃうね(*´Д`*)ハァハァ  
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply