5月7日のウィクロスパーティーのお話です。
またまた前回に引き続き、リメンバでホビステ秋葉の大会へ。
きっと今回こそタマと当るはず・・・っということで、タマ・・・もとい、アークゲインを意識したデッキ構成のまま大会へ。


店舗: ホビステ秋葉原3rd店 ・・・参加者12名程度
使用: 2止めリメンバ

1回戦 ○:タウィル=フェム
2回戦 ×:海鮮紅蓮ウリス

結果:入賞せず


タウィル=フェム・・・先攻
先攻1ターン目にして全面空けて返すと、攻めの姿勢を持ってハニエル2面でフルパンされる。
返しでヘイケ2面とバイジェギミックで相手の盤面を空にしフルアタック。
ライフバーストからサーバントが捲れてエナチャージが行われると、ガブリエルトがチャージされ、レベル5にのるタウィルと判断。
ターンを返すとヘイケだけ踏まれてアタックを受けてエナが溜まり、さらにペイチャージングとバイジェを使ってアイドルチェックしつつ再び全面開けてアタック。
アイドルが無いままそのまま全面アタックが通り、相手のライフが0になったことでアイドルが無いと判断。
レベル3のタウィルになってサクシード連打でサホヒメをぐるぐる回されてサーバントを回収されてしまうも、返しのターンでチェインBBでのピーピングとディストラクトスルーで、きっちり手札のサーバントを落とす。
バイジェギミックと龍滅連鎖で全面開けつつエナを焼き、最後の〆にロックユーでアタック。
シャボンサモンでラビエルが出てくるもエナが無く、2面の攻撃は防がれること無く勝利。



海鮮紅蓮ウリス・・・先攻

序盤から全面開けでターンを返し、アタックをもらってエナアドバンテージを稼ぐ。
一蓮托生でコンボパーツを揃え、バイジェからヘイケ回収でのバイジェギミック始動。
相手を全面空けしてダメージをゴリゴリ通していく。
返しで2回ほどエニグマオーラで回復されようとするも、チェインBBや龍滅連鎖で回復量を減らしつつ、何とか相手のライフ0点にして追い込むことに成功。
相手のライフが0の状態で、ダイホウイカ2面にテキサハンマ1面を並べられ更にエニグマオーラを発動される。
テキサハンマをチェインBBで落として盤面を削り、回復量を何とか2点に抑えるも、ダイホウイカ効果でこちらもライフを0に持って行かれてターンが帰ってくる。
相手のライフ2、エナは4枚こそ抱えられているものの、相手の吐いたアーツは2枚。
ロックユー以下で動けるのはペナルティチャンスのみと判断してキルパターンへ移行。
前ターンのチェインBBで回収したアヤボンと手札にアヤボンがいたため、
アヤボン2面とスカンダ1面の盤面を形成してペナルティチャンスをケアしつつロックユー発動でアタック。
予想通りペナルティチャンスでアヤボン1面が寝かされるもそれ以上のアーツは無く、アタック続行。
アヤボンのダブルクラッシュで何も出なければ勝ち・・・だったのですが、最後の最後のLBが、ピン刺しのフィア=ヴィックスというミラクルを起こされてダメージが通せず、勝ちを逃す。
そのまま返しのターンの攻撃がしのげずに敗北。




エニグマの回復量つよすぎぃ!!
多少の回復なら追いつける構築にしていましたが、どうしても最後はLBお祈りになってしまいますね。
お祈りなしに勝ち確定の盤面を作れることに越したことはないですが、エニグマの回復でそれが成せないんですよね。
ほんと 「良くてお祈り」 ですね。
今回はアヤボン先生への忠誠度が低かったって事ですかね、惜しかった、惜しかった。
いやー、Totaさん対戦ありがとうございました!

新たに敗北の歴史が刻まれてしまったので、
リメンバちゃんの敗北シリーズ企画に則ってイラストを描き描き。

第三回目は、Totaさんとの海鮮紅蓮ウリス戦をネタに1枚描いてみました!


コンセプトは、「どうせ みんな いなくなる(ダイホウイカの腹の中に)」ですw
僕の構築の最高打点は5000なので、全員ダイホウイカちゃんのパワーダウン効果でバニッシュされちゃうんですよねw
しかもこの試合だけでダイホウイカが4回盤面にでてきたことに加え、同時にエニグマが使われたのが3回というトンデモナイ荒らしっぷりに心を打たれてしまい、イラストに起こした感じですw
今の構築でウリスに負けたのは初めてなので、次こそはリベンジしたいですなw

・・・タマ対策したのに全然タマとあたんねーぞ!!!!!!!!!!!
まぁ遊月がいるうちはタマ出てこないだろうし、元の構築に戻してもよさそうな気がしてきた・・・。
そう言ってるとまたタマにあたるんだろうけどね・・・いたちごっこは嫌だなw

|・ω・`)ノシ

ましろとぬるぬるしたい(*´Д`*)ハァハァ

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply