3次元モブキャラの戯言

分かっていた、俺は3次元じゃモブキャラなんだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【アニメ】コードギアス 亡国のアキト(前編)見てきたお!

そういえば書き忘れてました。
つい先日、イオンの映画館で『コードギアス 亡国のアキト』を見てきました。
なんか京都ではこのイオンの映画館ぐらいしかやってないそうで。
ほんと、イオンモールで働いてて良かったと思うこのごろw

さっそく感想をば。

『コードギアス 亡国のアキト』、これは本来の主人公、ルルーシュを中心に描かれていた物語とは別の外伝ものです。
今回は2人の主人公にスポットライトを当てて物語が進みます。
イレブン(日本人)でユーロピア共和国連合(E.U.)の特殊部隊[wZERO]に所属している日向アキト。
その特殊部隊[wZERO]の指揮官、レイラ・マルカル。
この二人です。

この二人が所属しているユーロピア共和国連合はブリタニア帝国と戦争状態。
そのユーロピア共和国連合の1部隊がブリタニア軍に包囲され、それを救出するための作戦行動を行うところから物語は始まります。

つまり、いきなり戦闘からは物語が入るわけですな。
ここで驚いたのが、戦闘のクオリティ。
コードギアスの戦闘と言えば、やはりナイトメアフレームによる戦闘描写でしょう。
アニメでもスピード感あふれる凄いものだったのに、映画だとさぞすごいんだろうと想像していましたが・・・
良い意味で期待を裏切ってくれましたww

まさかの、ナイトメアフレーム戦闘がフル3Dというww

これはかなり無謀なことなんですよね。
中途半端な3Dを2Dアニメの一部、それも戦闘部分に持ってくると、そのシーンの全体のバランスが悪くなることに繋がりますから。
だけどそれは中途半端な3Dの時であって、今回の映画の3Dは本当にすごかったです。
リアリティを出しながらも、現実にはちょっとないようなタッチで、やっぱりファンタジーなんだなぁっと思わせてくれる絶妙な3D映像でした。

この3D映像がぬるぬる動いて戦うさまは驚嘆もの!
これだけでも見る価値はあると私は絶賛しますね。

ざっとこんな感じかな。
いや、もうそりゃ言いたい事いっぱいありますよ!
ギアスがどーたら、スザクがどーたらなどなど。

ただ少しでも洩らせばそれはネタバレになりそうで・・・
いやもう3Dのこともネタバレとかになりかねんが、まぁこれは映画にある要素の説明という事でご理解いただきたいw
それでは早いですがこの辺で!

|・ω・`)ノシ

ましろのEU軍服なんて可愛すぎてヤバイ(*´Д`*)ハァハァ

| ゲーム・アニメ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kludy.blog28.fc2.com/tb.php/548-69e82c25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT