今日は週1の登校日で卒業制作でゲーム制作の授業。
キャラ選択画面のラフやチーム構成の選択画面のラフを仕上げたりしたところで、チームメイトの電影君が遅れて登校。学校への行きしなに漫画を買ってきたようだった。

作業もひと段落したところなので、気分転換がてら、ささっと1巻を借りて読むことに。
その買ってきた漫画というのが、ヤンマガで連載している監獄学園(プリズンスクール)なるもの。

冒頭だけ話すとすると・・・
まぁ女子高が共学になった年に入学した主人公だったが、その年に入学したのは男子5人だった。
その男子5人が織りなすドタバタコメディって感じ()
ここまでだけ見れば、「あー、なんだ、ハーレムでも作るために頑張ったりするんかなぁ」とか思うわけだ。

まぁハーレムとはいかなくても、予想通り彼女を作ろうと奮闘はしていました。
しかし女の子は見向きも、話もしてくれません。
主人公がキョドりすぎてドン引きされていたのもありますがね・・・w
ただこれは、女の子達は男子と会話しないよう学校側から根回しされていた結果だった。
女の子は男子を気に留めることなく、5人の男たちは孤立していく。
男たちは知らなかった、自分たちは招かれざる生徒だったということに。

とまぁそんなわけで、周りは敵ばかりになるわけですw
1話は公式HPで立ち読みとかできるので、見てみると面白いですよw
しかしまぁこの話を読むなら最低15歳以上推奨なのかな?
特に年齢制限とかは無かったと思うけど、乳首とかモロでてたし、パンツ越しの股間の筋とかもモザイク掛かってなかったからなぁ。
個人的には中学生以下の方にはお勧めできないかな。
あとエロいのがダメな方。
セクロス描写はまったくないけど、やっぱり乳が丸見えなのはやっぱりエロイ。
あとお尻とか太ももの描写が美しすぎて眼福・・・いやまったくごちそうさまでs(ry

まぁでもエロいけれどもエロで釣ってるわけでもなく、物語もネタも普通に漫画として面白いですよ。
僕も1巻から一気に6巻まで読んでしまうほど。それこそ授業中であることを忘れてしまうほどw
ほんとチーム製作なのに、仕事サボってると言ってもおかしくないぐらいに集中して漫画読みふけってたw
さすがに反省。

しかし面白かった。明日本屋さんいって僕もプリズンスクール買ってこよっとw

|・ω・`)ノシ

ましろ、エロ本は男のたしなみだから許してよ(*´Д`*)ハァハァ



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply