3次元モブキャラの戯言

分かっていた、俺は3次元じゃモブキャラなんだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【遊戯王】炎星の弱点と対策を考えよう

DuelEntranceを見てても炎星が勝ち上がってて、結果をバリバリ残してます。
そんな炎星は次弾でさらなる強化を得るわけです。
もうみすみすノーマークではいられないでしょう。

そんなわけで炎星の弱点を考えてみようと思います。
まずは弱点を考えるために、炎星というデッキの特性を考えて少しまとめましょう。



炎星のデッキ特性は永続系カードを駆使し、打点をあげ、“物理で殴る”です。
ただ炎星は攻撃守備は大して高くありません。
とはいえしっかり1600ラインをオーバーしているのですが。やはりわずかに物足りない感があるのは否めません。
しかし、それを補完するのが永続系カードの「炎舞」にあたるわけです。
サーチから召喚権追加まであらゆることが永続カード化されているわけで、さらにそれらのカードには永続効果として打点アップを行う能力が付いています。
デッキの核となってくる炎舞が

・獣戦士をサーチする魔法「天キ」
・獣戦士の召喚権を追加する魔法「天スウ」
・打点を合計1000アップさせる罠「天セン」

この3枚でしょう。
永続魔法の天キ、天クは常に打点を100アップ、永続罠の天センは常に打点を300アップさせます。
常にこの3枚のどれか1枚は貼られていると考えて良いので、1700~2100ぐらいの打点を持ったモンスターがたっていると考えればいいでしょう。
1枚でこの打点なのですから、複数張られた場合の高打点の具合といったら、もはや言うまでもありません。

だったらそれを上回る打点で殴ればいいじゃない。

そう結論づけると早いのですが、炎星は自身の炎舞を破壊して相手モンスターを除去してしまうチートスペックをもったやつもいるので厄介なのです。
良く使われるモンスターの効果として、

・ダメージを与えると炎舞をサーチ。
・モンスターを破壊すると炎舞サーチ。
・炎舞を破壊してモンスター破壊。
・炎舞を破壊して魔法罠を破壊。
・炎舞が発動するとデッキから炎舞の罠サーチ。

とかとか、炎舞を自給自足し出したり、それでモンスターや魔法罠を破壊したりともうやりたい放題な効果があるわけですなー。
さらには次弾に登場する炎星の新エクシーズ「コウカンショウ」が相手モンスターをデッキへ戻すという、ちょっと何言ってるか理解したくないレベルにすごい奴がいるのです。

だからむやみに高打点をだしても特に意味が無かったりするわけです。
あくまでむやみに、ですよ? ちゃんと有効打をうちつつ高打点でなぐればきっと勝機に繋がります。まぁこれについては後の文で記述するとしましょう。




炎星の簡単な紹介は以上です。
まぁ言いたいことは山ほどありますが、おそらく、多分、これで炎星がどんなものかというのはオボロゲにでも伝わった気がします。

早速以上の炎星の特性を踏まえて、趣旨の「炎星の弱点探し」をします。


上記のように炎星は打点をあげて攻撃を行い、厄介なカードはモンスター効果で除去するという攻め方ですが、効果の発動も攻撃を行う打点強化も、すべて永続系カードに依存しています。

つまりは永続系カードを除去していくのが大事になってきます。
サイクロン、砂塵などはもはや必須になってくるでしょう。

ただ炎舞はよほどの事故でも起こさない限りモンスター効果などでどんどん増えていきます。
サイクロンや砂塵のような単体破壊では、もしかしたら追い付かない場面も出てくるかもしれませんし、デッキタイプによっては砂塵すら枠の関係上入らないデッキがあるかもしれません。

そんな場合のために、一枚で複数枚の炎舞を破壊できる「邪神の大災害」はかなり有力なカードになってくると思います。
発動タイミングが攻撃宣言時と、かなりシビアなのですが、炎星はビート系のデッキなので発動機会はかなりあると思います。
ただし攻撃前にサイクロンなどで破壊されては発動できません。

炎星というピンポイントではありますが、その点では「妖精の風」はかなり優秀でしょう。

フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カードを全て破壊し、
お互いに破壊したカードの枚数×300ポイントダメージを受ける。

というテキストなのですが、これであれば相手のサイクロンにチェーンして撃つこともできます。
そしてバリバリ永続系カードを使ってもらえれば、相手に直接ダメージを与える事も可能です。
ただ自分も直接ダメージを受けてしまうので、押されていてライフが無い時に自爆してしまう場合もあるのは注意ですね。

「邪神の大災害」は、発動タイミングがシビアであることを除けば、表示の裏表関係なく、魔法罠をすべて破壊してくれる強力なカードで、対炎星でなくても活躍する場面多いカード。

「妖精の風」は、発動もフリーチェーンで行える強力なカードであるが、「表側表示を破壊」と効果範囲が限定的で、炎星というタイトルに的を絞ったようなカードなので、対炎星以外では活躍する場面が少ないカード。

と、2枚ともメリットデメリットがしっかりわかれています。
的を炎星にしぼるのか、しぼらないのか、使用するデッキのコンセプト・構築・戦術にあっているのか、などなどしっかり考えて使用するといいでしょう。


これもデッキタイプによりますが・・・
炎舞発動を逆手にとって、打点が上昇しているモンスターに対して発動ができる「オーバースペック」なども有効になるでしょう。
決まればほぼサンダーボルト間違いなしですよっ!(((


炎舞を破壊する以外にも何かメタれないのかと言われると、特にそうでも無かったりします。
炎星のモンスター・魔法罠の除去効果を使うには、「炎舞を墓地へ送る」必要があります。
なので、墓地に送れないように「マクロコスモス」などを張っておけばいいのです!
安易な考えですがね。
それ以外で除外はあまり炎星には引っかからないのは注意。

効果を封じる点では「スキルドレイン」「エフェクトヴェーラー」など、直接的に効果を無効にするカードに軍配が上がります。
炎星のなかには、炎舞を墓地に送らなくても発動できるヤツもいるので。
ただまぁこれらのカードのチョイスは、デッキタイプによりますね。

まぁこのようにして炎星の効果を封じてしまえば、あとは物理で殴るしかなくなるわけです。
・・・まぁその物理で殴るが強いんですがね・・・。
なので、効果を封じつつ、炎星を上回る高打点で殴り続けることが大事になってきます。
高打点をむやみに出しても無駄と上記しましたが、上記のような対策ちゃんとした上でであれば、高確率で有効打に繋がります。
って、これは炎星に対してでなくても言えることなのですがね。



一通り、炎星の弱点、有効カードをあげたつもりですがこんなもんでしょうかね?
除外、Gが利かず、限定的なカードしかメタとして引っかからない。
ほんと、炎星強いわ。

あ、上記以外のカードで、他にも炎星に対して良いメタカードあるよ!って方がいらしたらぜひ教えてくださいっ!w
次は魔導の考察書きたいなぁ。時間があれば。

|・ω・`)ノシ

ましろの記憶力を少し分けて(*´Д`*)ハァハァ

| 遊戯王 | 14:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スキドレは効きませんよ
槍あるし

| | 2013/02/15 11:01 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>> 名無しさん
『槍があれば効かない』
だいたいの問題はそれ一言で解決できてしまいます。
槍はパワーカードなので思考停止してしまいがちです。
しかし、槍やサイクロンが無ければ突破できないのは事実ではないのでしょうか?
何かが無いと盤面がきつくなる、それはきっと弱点の一つになるのだと僕は思います。

とはいえ、炎舞などの永続系カードが強力な今、サイクロンがメインにばんばん投入されているので、スキルドレインは少々環境的にはキツイところがあるのもまた事実ではありますが。

| kirua@泉戸クルディ | 2013/02/15 12:55 | URL |

封魔の呪印なんてどうですか?

| 名無しの決闘者 | 2013/03/03 22:51 | URL |

Re: タイトルなし

>> 名無しの決闘者 さん
イイですねー。
自身の使用するデッキが魔法を多用するデッキであれば採用の余地はあると思います!

| kirua@泉戸クルディ | 2013/03/03 23:54 | URL |

炎王とかで炎星がサレしてたんだが、
もしかしてネフティス刺さるのか?
あとガルドニクスも

| 適当な視察者 | 2013/04/08 12:49 | URL |

Re: タイトルなし

>> 適当な視察者 さん
昔の記事ですから・・・
今ではネフもガルドも言うて効かない って感じです。

| kirua@泉戸クルディ | 2013/04/08 22:57 | URL |

ブログ読ませていただきました!とても分かりやすいご説明で遊戯王始めたばかりの僕でも理解することができました!ありがとうございます✨
そこで一つ質問なんですがなぜ炎星にはGが効かないのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします!

| えび | 2015/11/20 17:40 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>> えび さん
ご覧いただきありがとうございます!
この記事を書いたのは「炎星」というカテゴリーがでてすぐのものです。
この頃の「炎星」はカテゴリーシナジーでの特殊召喚ギミックがなく、逆に召喚権を増やす物があったため、Gに引っかからず盤面を展開する能力に長けていました。
最終的にエクシーズ召喚して盤面の単体スペックをあげる場合もあるので、必ずしもGが効かないと言うわけではありませんが・・・それでも特殊召喚する回数は1回、多くて2回。
これではGの抑制力はあまり発揮されず、他のデッキに比べてGの効力は薄めなのですね。

・・・まぁあくまでそれは当時の話。
今ではペンデュラム召喚なども発達したので、Gもしっかり仕事する場面が増えていると思いますよw

| kirua@泉戸クルディ | 2015/12/01 21:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kludy.blog28.fc2.com/tb.php/682-35ea75b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT