3次元モブキャラの戯言

分かっていた、俺は3次元じゃモブキャラなんだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【日記】綺麗事?絵空事? これが夢なのだから仕方がない

今まで悩み続けた問題に、とうとう解答をつけることができて、いろいろすっきりした僕です()
まぁここから先はただのぼや記と告白で面白くないと思いますし、下手したら胸糞悪くなるかもしれないので、そういうのが苦手、すぐに人の意見に否定的になるって人はどうぞブラウザバックしてください。










悩み続けた問題というのが、ぶっちゃけて話すと将来のことだったりするんですよね。
将来といっても、もう4月からの社会人生活についてなのですがね。

去年の8月に2社同時に内定がもらえており、悠々と学生生活を送っていた僕です。
もらえた内定のうち1社は本社勤務になったのですが、これがなかなかに遠かったんですね。
新幹線飛ばしても片道数時間余裕でかかっちゃって、一人暮らし確定でした。
まぁ別に遠くに行くことも一人暮らしをする事も別に抵抗は無かったんですがね・・・。
ただまぁ、やりたい仕事の1つだったけど、会社自体が本命じゃないということもあり、その当時で『自分がしてて楽しいと思えるような仕事』とというのが、実はもう一方の内定をもらえた方だったので、この1社は蹴ることになったんです。

今こう言ってますが、その当時は頭がねじ切れるほど悩んでましたけどねw
実際今まで目指してきた職業というのが蹴ってしまった方の会社なんですからね。
まぁ決断してからは時間がたつのが早かった。
そうしてちょうど今から1か月前の話と、最近になります。

実は、会社側の事情により、内定が怪しくなりました。
内定が消されたわけではないんですよ。
ただ、聞いていた待遇と立場から少し・・・まぁ結構変わってしまいまして。
永久就職先と考えていましたが、さすがに考えが揺らぐ事態が発生しました。
会社の方にも言われました、「これから先のことをよく考えて行動してほしい」と。
2月から3月という短い期間でどないしろとツッコむべきでしょうけども、事情が事情なだけに仕方がなかったっというのは理解しました。理解してしまいました。

そう理解してしまった故につらかった。
行き場のない憤りと“自分ではどうしようもない”という無力感に打ち震え、収まらない頭痛と腹痛、嘔吐を繰り返す日がしばらく続くようになりました。
そしてちょうどその時が、ゲーム制作の佳境の時期です。
僕は忘れるように作業に没頭しましたね。
2週間で600枚以上の絵を描いてアニメ映像作品を完成させることができたのは、こんな原動力があってこそだったのかなと今更ながら思います。

完成した作品を見てくれた同じ学科の人からは「凄い!」という言葉をもらえて大変誇りに思えたし、
仲の良い後輩や別の学科にいる知り合いからも「アニメ凄いな。ゲームが無いのが残念!」と言ってもらえたりと称賛を賜った。
その映像作品を見てくれた人たちの顔を見て、初めて気づいた。いや思い出した。
自分がしたかったのはこういうことだったんだな、と。

プレイヤーに「遊んでよかった」と言ってもらえるような幸福な時間を届けられるゲームを作る。

絵空事で綺麗事と笑われるだろうけど、それが僕が小さいころから持ち続けた夢。
まさかゲームではなく映像制作で思い出させられることになろうとはw

・・・今の学校に入って企画やゲームを作るようになり、それがプロセスとしか考えられなくなって、忘れていたみたいです。
そう、制作自体が自己満足に成り果てていたんです。
「どんな綺麗な夢を掲げても、結局はお金のためにゲームを作る、夢だけじゃご飯は食えないんだ」と当時は考えてしまっていたのでしょうね。
会社を蹴ったのが良い証拠でしょう。

大人ぶってエラそうな判断して・・・当時の僕は何様のつもりだったのでしょうかね。
クリエイター・・・社員の生活を守るのは、極論、会社の経営者の仕事なんですよ。
もちろん僕自身もお金を稼ぐ意識ももたないといけませんよ?
でも僕が目指したクリエイターの仕事とは、極論ではありますが、プレイヤーの方にゲームという形のサービスを作って届けるそういった仕事。
そんな分かっていたことも分からなくなってしまうほど・・・内定もらって浮かれて盲目になってたんですな。

今この事態は“夢を捨てた報い”なのかもしれませんね。
だから僕はもう一度考えを改めて、やり直そうかなと思います。

今ある最後の内定を蹴って、もう一度ゲームクリエイターを志そう。

ほんと、正直なところ、愚かな選択だと思います。
待遇が変わったと言えど、内定は内定。将来はともかく、しばらくの未来は約束されたものです。
でも、夢と向き合うために、僕が僕らしくあるために、これが最良の選択、答えなのだと僕は思います。

とりあえず今後の方針は、学校は卒業になるけども、自主研修生という制度を使ってもう1年学校に在籍し、就職活動をもう1年頑張ろうと考えてます。
「学生生活が1年追加で楽できる」なんて絶対考えません。
スキルアップと就職活動、これに全力投球したいと思います。

しかし、こんなにブレブレな人生になるとは思いませんでしたねー。
だけども、冒険という大味があってこういう棘道は燃えますね!
よし、こんだけ書いて気持ちが完全に切り替えられた、明日から頑張っていこうっと!

|・ω・`)ノシ

ましろ、僕を支えてくれ(*´Д`*)ハァハァ

| 日記 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kludy.blog28.fc2.com/tb.php/717-425b1189

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT