今日は友人と一緒に映画を見てきましたよっと!
見に行ったのは劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』です。
PVがかなりすごかったので、実は結構楽しみだったんですよね!
だがしかし、仕事やらなんやらで忙しく、友人達とはまったく時間が合わず・・・
気づけばこんな時期になったというw
来場者特典は何もなかったのは残念だけど、まぁいいかなw
さっそく感想を書いて行こうかと思います。

劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』、見ごたえがあった良いオリジナル映画でした!
最近は総集編みたいなアニメ映画ばっかり見てたので、その新鮮味もひとしおって感じですw

今回の映画は原作小説にもないオリジナルストーリーでした。
物語の舞台は学園都市、1人の少女「鳴護アリサ」を中心に物語が広がります。
アリサちゃんは公式HPでも公開されているとおりの、素晴らしい歌声を持つ歌姫とされています。

広場でふらふらしていた上条さんとインデックスさんが、ストリートライブをしていたアリサちゃんと出会う事で物語が始まります。
ストリートライブで歌っていた曲が映画のOPとなっていたのですが、それがなかなかに良曲!
劇中歌を収録したCDがあるならまず買い安定でしょう!
もはや最初から、この曲を聴きに来るだけでもお金を払えると思いましたね。

そんなアリサちゃんは魔術側にとっても、科学側にとっても、とても重要人物!
概要はネタバレになるので記載は避けますが、そのため、アリサちゃんを狙いに魔術側からはPVからも活躍を映されていたステイルさんが出張、科学側からも刺客が送られてきて、上条さんがうなるわけです。

上条さんはもちろんのことボロボロになって事態の解決にあたるわけですが、それを助けるように美坂さん、シスターズ、アクセラレータ、とフルメンバーで活躍してくれちゃう場面があったのは熱かったです!
原作ではもはや影すら怪しいインデックスさんも映画の最初から最後までわりとバリバリの活躍をしてくれましたw
最後には、上条さんお得意の「上条節お説教」と「男女平等パンチ」が炸裂して安定した締めでした。
やはり禁書はこうでなくっちゃw

ちなみに劇中、お説教(上条節)はかなりの数でてましたね。
相変わらずカッコいいセリフを連発してくれまして、女の子をメロメロにしていきました。
そう思うと劇中の上条さんのセリフ、かなり多かったなぁ。
ほんと、久々に『主人公』という主人公を見た感じでした。

しかしネタバレしないように公開されている情報だけで感想を書くのは難しいですね。
もっともっと書きたいことありますが、抽象的に書くのが僕にはできないのでw
あとはぜひ劇場で確認してくださいw

劇中ではアリサちゃんがばりばり歌ってくれるのですが、その曲数はOPのも含めて3~4曲以上あって、どれもかなり聞きごたえのある曲なので、それを聞きに行くだけでも価値があると思います。
劇中歌のCD発売されているようなので、明日にでもお店に買いに回る勢いです!
あー、アリサちゃんかわいいなぁ(*´Д`*)ハァハァ

ほんと、もう一回見ても良いなw
ひさびさに禁書熱上がった!
これで3期を楽しみにして待てます!
果たしていつになるやら、ですがねw

|・ω・`)ノシ

ましろにアリサちゃんコスしてほしい(*´Д`*)ハァハァ

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply