今日は昼からバイトだったので、朝は有意義に過ごしていたのですよ。
どれだけ有意義だったかというと、友人に薦められたアザゼルさん9話と10話とトーストかじりながらコーヒー飲みつつ視聴してたぐらいに有意義で優雅だった。
見てるものが下品極まりなかったが、そこは置いておこう。()

そんなときです、もう一つの仕事先からお電話がかかってきました。
急いで取り、電話の要件を聞く。
内容、要約すると

君は会社でやっちゃいけないワースト10のことをしちゃったよ、責任取りに一応会社まで来てね☆

ということでした|・ω・`)
どういうレベルでヤバイかを一般人の方にもわかりやすく例を挙げてと言うと、お客さんが5000円の買い物をして1万円からお支払いをした。おつりは当然5000円。ここで間違えて札の間違いをして、お客さんに1000円札1枚を渡してそのまま帰らせたレベルにヤバイですね。ここにお客さんからのクレームが来て自分は5000円渡したと言い張っても、監視カメラの映像みたらばっちり1000円札しか渡して無くてあばばばばばばばばってなってる状態も付け加えても良いかもしれません。

以上はあくまで例ですが、まぁそれぐらいにヤバイミスをしてしまったわけですな。

そう、このミスは僕がやる前に、僕の目の前で1人すでにやらかしてしまってるのですな。
ほんと、くだらないミスです、気を付ければ絶対起きないミスなんです。
僕もそれをみて、絶対しないぞ!っと注意を払って作業をしていたはずでした。
なのに起きてしまった・・・。
原因? そんなものは分かりませんよ。

電話では用件だけで、どうしてそのようなミスに繋がってしまったのかなどの原因などは教えてもらえませんでしたしね。

もう僕の優雅な時間はどこへやら。
電話しながら見ていたアザゼルさん(音量はミュート)も面白い場面のはずなのに。全然笑えませんでしたね、えぇこれっぽっちも。
優雅な時間どころか平常心すらどこかへ吹っ飛ばされたという事です。

そこから仕事場までダッシュ。
とりあえず原因を聞いたのですが・・・

原因だけ見れば、僕が悪くなかったという|・ω・`)

あれですよ?
確かに僕がしていた作業のミスでした。
でもその原因というのが、仕事の内容の変更があったのにもかかわらず、僕に連絡が来ないまま僕がその連絡以前に聞いていた仕事内容の事をちゃんと完遂してしまったことなんですね。

僕が聞いていなかった線も考えましたが、結局僕への連絡をまとめたノートには何も記されていなかったし、何より僕へ連絡すると言っていた人物が「忘れてたテヘペロ☆」などとのたまってくれたので、結局事の発端は僕が全然悪くなかったという事になります。

総じて結論:僕は悪くない。

・・・って言いたいですよ?
でも社会ではそうは言われないのですな。

何故なら会社は結果からしかまずは物を見ないからです。

僕は仕事を全うした、報告をしてなかった奴が悪い。
しかしそれは裏を返せば、報告を聞いていなかった僕が悪いという事にもなりえるのです。
報告・連絡をされるのが当たり前だと思ってこちらから聞きに行かなかった慢心。
それがミスにつながったと解釈すべきが今回正しい。
っと、このように、どんだけ僕に非がなくても、報告を怠った人間とはどうあがいても両成敗になってしまうのですな。

原因を聞いた、それで自体が収束していい方向に向かう。ンな事は無いのですから。

それは誰も幸せにはなれません。
だからみんなで幸せになるために、報告連絡相談。これは自分一人できることに慢心するのではなく、他の人と一緒によりよくしていくものなんだな とおもいました。
ほうれんそう出来ない人、出来る人関係なく、気が付いたら必ず「報告事項ある?」って聞いて行くようにしよう・・・。
今日みたいに初歩的なミスで呼び出されるのはもうごめんですからね。

|・ω・`)ノシ

ましろ、チームでの作業難しいよ(*´Д`*)ハァハァ
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply