3次元モブキャラの戯言

分かっていた、俺は3次元じゃモブキャラなんだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【遊戯王】魚の最終決戦の相手はカマキリでした。

今日は店長の計らいで休みがもらえ、久々の日曜のお休み。
なので今日はカードをしにホビステへ。

CEDHを布教し、何人かの友人が興味を持ってくれ、そのうち1人はなんと即日にデッキを組んできてくれるという徹底ぶり。
さっそく僕のカエル帝で対戦。
対戦相手がまさか、まさかのナチュルロードなる、ライトロードとナチュルを混ぜたハイランダーにしては理解に苦しむデッキだったのですが・・・
対戦の結果、まさかまさかの2勝6敗という大敗を喫してしまうというねwww

いやだって、相手のパワーカードの連打がひどくてww
開闢・ダムドは8戦して7回出てくるし、裁き竜もポンポンだされちゃ堪ったもんじゃないぜw
というか開闢ダムドがセットで毎回出てくるのが発狂ものってやつですw
これを見ると、僕のデッキはワンチャンカード・・・ダムドや開闢と言ったトップで解決できるようなカードが入ってない事に気づきましたね。
とはいえ、カエル帝がベースなので、入ってもダムドだけなのですがね。
というかダムドすら怪しいのですがww

ちなみに相手のナチュルはほぼスポーアのコストにしかなっておらず、強いと思ったのはナチュルマンティスというカマキリでした|・ω・`)
ナチュルロードとはいったいw

しかもこのカマキリに一度大敗を喫しましたからね。
通常召喚したモンスターを破壊するという厄介な効果を持ち合わせてやがりますが、そんなことはどうでもいい。

ラストバトル!を仕掛けてカマキリに負けたことが何より悔しいのです!()

事の状況。
自分ライフ3500、相手ライフ8000以上
自分フィールドはがら空き、相手フィールドにはバックに伏せカードが1枚、開闢・ナチュルマロン・ライトロードウォルフが立っている状態。
自分の手札は2枚(ラストバトル・光帝クライス)。
相手の手札は4枚ぐらい。
自分の墓地ソースで使えるカードが、黄泉ガエルとフィッシュボーグガンナーのみ。
相手の墓地ソースには未使用スポーアがあり、確かゾンビキャリアもあった。

・・・っという最悪な状況でターンが回ってくるわけです。
ここでジョウゲンを引ければ、黄泉ガエル蘇生して、開闢に自爆攻撃。
ライフが1000以下となり、ジョウゲン召喚してラストバトルをセットして発動で勝利でした。

が、そうそううまくドローできるわけもなく、ドローカードは苦渋の選択。
念のため黄泉ガエルを攻撃表示で特殊召喚後、さっそく苦渋の選択を発動し5枚を選択しようとするも、デッキ内には蘇生カードもなく、かならずジョウゲンが手札に来るもしくはフィールドに並ぶように5枚を選択することはできませんでした。
なので、デッキに眠るジョウゲンもしくは虚無魔人を手札に引けるように、5枚のドローソースを選択。
そうして苦渋の選択の効果で手札にやってきたのは暗黒界の取引。
そして暗黒界の取引発動!

引いたカードは今更使えないタイムカプセルという。

そのまま取引の効果で墓地へ送られました。
ふとその時気づく。

相手のデッキ、3枚じゃね?(゚Д゚)

相手のデッキは暗黒界の取引をへて3枚になってました。
手札にはクライス。黄泉ガエルをいけにえにしクライスを出して相手のカード2枚を破壊。
相手は2枚ドローし、次のターンのドローフェイズでデッキが0。そのエンドフェイズを耐えきれば勝ちというルートがあったのですが、相手のフィールドを全て消すことは叶わないし、相手の墓地ソースが強力すぎるて、確実に次のターンはシンクロモンスターが出てくる。
でも僕の手札には自分のライフを守りきるカードが無い。
じゃあこの案は必然的に却下。

結局、ラストバトル!にすべてをかけることに。
だって、相手のスタンバイフェイズに発動すれば、デッキの枚数2枚。
なら、何とかなるかもしんないじゃん?
クライスを手札から捨て、フィッシュボーグガンナーを召喚。
黄泉ガエルで開闢に自爆特攻し僕のライフは風前のともしびに。
そしてすべての思いを乗せ、ラストバトルをセット。

エンドフェイズを迎えるも、セットサイクロンなどはなく、そのまま相手のスタンバイフェイズに綺麗に発動できた。
もちろん、ラストバトルの対象は・・・フィールドに唯一存在するフィッシュボーグガンナー。
相手のデッキ2枚のうち、フィッシュボーグガンナーの攻撃力をもつ・・・つまりモンスターカードさえなければ、ラストバトルの効果で特殊勝利が可能です。
相手はでっきをめくる。

1枚目、魔法カード。
2枚目、ナチュルマンティス

そう、@2枚しかなかったデッキにはしっかりモンスターが残ってたのですよ!
こればっかりはもう仕方がないw
そんなわけで、フィッシュボーグガンナーのラストバトルの最終結果は、カマキリに大敗ということになりましたw

今日思ったこと。

帝、動きが堅実すぎて負けてる状態だとワンチャンが作りにくい、とりあえずワンチャンカードつもう。
フィッシュボーグガンナー1回しか使えない、いらない。

と言った感じでデッキの改良点は見えたので、少しデッキ改良してみますw

|・ω・`)ノシ

ましろもCEDHやろう!(*´Д`*)ハァハァ

| 遊戯王 | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イメージとしてはだいぶ長期戦になるのでしょうかね?
60枚デッキだと モンスター・魔法・罠の比率ががが

| みっくん | 2013/08/05 15:52 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>> みっくん さん
ライフ16000で2人でやって、1ゲーム30分ぐらいだったかな?
長考したり、展開しても結構巻き返し巻き返されたりを繰り返して、ワンサイドゲームになりにくかったりしたので、かなり時間かかりましたw
逆に言えば、割と長く遊べるゲームってことがわかりましたねぇ。

| kirua@泉戸クルディ | 2013/08/05 23:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kludy.blog28.fc2.com/tb.php/847-9d3d10c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT