昨日のお話です。
『コードギアス - 亡国のアキト -第二章』と『中二病でも恋がしたい - 小鳥遊六花 改- 』を見に行ってきました。
さっそく昨日帰宅後、コードギアスについての感想書きまして。
今日は中二病の方でも書こうと思います。

実は、中二病の映画・・・
そもそも上映すること、映画化していることを知ったのが、上映1週間前というねw
コードギアスのことで頭いっぱいになってて調べることも無かったですよ、えぇ。
そっから特にCMとか、予告編とかで予習することも無く映画に臨みました!()
アニメ見てたしとりあえず・・・コードギアス見終わった後時間あるしとりあえず・・・
っとまぁ、とりあえずって感じで見てきたわけです。
タイトルから見てもう総集編の匂いプンプンでしたしね。



それではさっそく中二病映画本編の感想をば。
まぁ内容はお察しの通り、総集編でした。
新カットはもちろんありましたが、特に個人的におおっ!っとくるシーンはなかったです。
山も谷も無しって感じかな、あくまで僕個人の感想だけども。

タイトルからも分かる通り、六花ちゃん視点での総集編となってます。
アニメ本編で六花ちゃんが活躍するシーンを抜粋して作られてます。
もちろん、六花ちゃん中心なので、モリサマーとか凸守の絡みなんてほぼほぼありません。
六花ちゃん好きな方はどうぞって感じです。
僕はモリサマー好きなために、おいもっとモリサマ映せよ状態だったなんて言わない()
そんな僕が総集編を映画で見て良かったなぁって思うところは・・・

富樫君のバニッシュメント・ディス・ワールドが大迫力で見れたところかな。

あれはアニメでも鳥肌立つぐらいにカッコよかったシーンですからね。
こればっかりはお金払って良かったと思いましたw
・・・ほんと、もっとモリサマがでていれば・・・くっ。

新カットはアニメ最終回のその後を描いていました。
雑誌にも写っていたウェディング六花ちゃん、ばっちり出てきましたよ!
パーティードレスのモリサマちゃんにはなかなかにブヒれました!()
いろいろな服装のモリサマちゃんが出てきたので僕個人としては凄い満足でしたw

そして予想外にも、中二病でも恋がしたいliteまで劇場版化!
これは嬉しい誤算!!
むしろこちらが本編でした()
内容は完全オリジナル。
六花と出会う前。富樫君が中二病時代のお話です。
妹視点で話は広がっていくのですが、これがまた無茶苦茶すぎて面白い。
というか痛々しすぎて見てられないw
アニメでは深く語られなかった富樫君の中二病生活ですが・・・
見てるこっちが恥ずかしくなるレベルに重症でしたw
いやはやこれは見る価値ありですw

このためだけにお金払えますよ、えぇ!

あ、あと驚いたのが・・・
映画本編が終わった後にあった、次回予告です!
そう、“次回”ですよ! 次があるんですよ!
原作見てるわけじゃないのでわからないですが、新キャラも出てくるみたいです。
2014年に放映開始らしいです。
これは期待して待つことにしますかねw

妹の出番ふえんかな?()


|・ω・`)ノシ

ましろのほっぺムニムニしたい(*´Д`*)ハァハァ
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply