3次元モブキャラの戯言

分かっていた、俺は3次元じゃモブキャラなんだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【遊戯王】何気に初めて弄ったデッキ

近頃、何か強いスタンデッキが組めないかと模索しております。
ジャンクドッペルみたいな、いろいろな要素が詰め込めてそこそこ強いデッキ、これ理想。
だがしかし、最近出てるカードってどれもカテゴリカードばかりで出張できる要素がないんですよねぇ。
征竜とかは別ですがw

なかなか決まらず、どうしたもんかと悩んでいたところ、友人から使いたいカードとかあげていって考えたら?と言われ、まぁ考えてみる事に。

トフェニドラゴン、シユウドラゴン、レッドアイズダークネスメタルドラゴン・・・

とりあえず上げてみるけどアイヤー、何か大変なことになってくるアル。
個人的に昔からデカいモンスターは大好きです。
っというのも単純にビートダウンが好きって言うのがあるのですがね。

とりあえず好きなものを上げていくとキリがないので、ネットで強いと評判のカードの一覧を見てみることに。
そこで1枚のカードが目に留まりました。

W星雲隕石・・・

使われて超絶ウザかったのは記憶にありました。
しかしまぁ何ら弱いこと書いてない。
というか強い分類であることに間違いはなく、何やら見てると使いたくなってきました。
今まで一度も使ったことなかったですからね。

レシピ考えながら仕事に向かう。
知り合いがやってきてフリーデュエルをすることになったのですが。。。
まさか相手方が持ってきたデッキがアライブHEROという。
僕が持ってきたデッキもたまたまアライブHERO。
別に調整とかなら構わないのですが、ただただこのままじゃ不毛なミラーになってしまうため、さっそくW星雲を使ったワームを作ることにw
本来罠多めのワーム、ちょうど僕のHEROも罠が多く、入れ替えるカードの枚数も少ないですしねw


3:ワーム・ゼクス
3:ワーム・ヤガン
1:ワーム・キング
3:トリオンの蠱惑魔

3:サイクロン
3:簡易融合
1:死者蘇生
1:大嵐
1:ブラック・ホール
1:月の書

3:W星雲隕石
3:強制脱出装置
2:次元幽閉
2:デモンズ・チェーン
2:奈落の落とし穴
1:煉獄の落とし穴
1:スターライト・ロード
1:神の宣告
1:神の警告
1:魔宮の賄賂


と言った構築にしました。
ゼクス、ヤガン、キング買い足して、W星雲と賄賂はプロキシで代用って感じでしたw
賄賂に関しては何入れればいいか分からなかったのでとりあえず入れた感じ。
っというか初めてのワームで何入れたらいいか分からなかったので、とりあえずキンググレムリンを優先的に出して、後続のゼクスを絶やさない様にしたりするのに簡易使いました。
トンスラでいけると思ったけど、ヤガン効果ってゼクスオンリーの時なんだね、思いのほか知らなかったわ()
あと次の新弾にはいる武神帝ツクヨミもプロキシで使いましたw
ワームに関しては手札がガンガンに少なくなるので、2ドローがはかどるw
おかげで10試合中8試合ぐらいワームキング引きましたけどね・・・()

30分ほどで作った即席デッキだったのですが、ヒーロー相手に8割ぐらい勝ててまぁ満足。

やっぱりバック厚いデッキは扱いやすくていいものですw
そうそう、ヴェルズ入れた構築もあるようなのでそういったものも勉強して、しばらくはワーム使って見ようと思いますw
とりあえず、新弾はヴェルズビュートとツクヨミ買わんとな。

|・ω・`)ノシ

ましろの胸に挟まれて窒息したい(*´Д`*)ハァハァ

| 遊戯王 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ワームはメタビですからねぃ
キングあまりに引くようでしたら開き直って抜くor常にデッキボトム積み込む((
くらいしないと無理ですねーw

まぁ1体リリースで出せるので優勢の時は
普通にアドバンス召喚したりも・・・

値段かからない割にまぁまぁなので素晴らしいテーマです(`・ω・´)

| みっくん | 2013/11/15 03:36 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>> みっくん さん
ですよねー・・・。
このメタビに武神帝ツクヨミとか入ってくることを考えると、より手札にやってくる確率が上がるという。
まぁ来ても最悪のケース、捨ててドローに変えればいいのですがねw

| kirua@泉戸クルディ | 2013/11/17 22:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kludy.blog28.fc2.com/tb.php/899-a489e35c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT