最近、更新が滞っていました。
いろいろ話題はあったのですが、ここ最近は3~4日に1回飲み会があって、割と余裕なかったのですな。
飲み会と言うのは、地元民だったり、専門学校の知り合いだったり、ネトゲ(京都勢)の知り合いだったりと多岐にわたるメンバーから送別会という意味合いで催されたのですな。
終わって帰れば、酒が良い感じに回って眠気がやってきて、そのままベッドインって感じになっていて、ブログには手を付けられなかったと、まぁそんな感じ。


さて、1月も31日を迎え、2014年の1月目は終了。
それと同時に、僕のホビステでのアルバイト生活も終了しました。
何だかんだで、今までのアルバイト生活で一番長続きしましたね。
高校時代からアルバイト生活してますが、スーパーで2年強、ホテルで1年、そして今のホビステ3年半。
ほんと、良く続いたわ。
ホビステは楽しい事も多かったけど、辛い事も負けずとして多かったですからね。

人間関係はみんな良い人で、派閥とか無く居心地は良かったです。
しかし問題は仕事内容。
入社前に想像していた仕事像がいかに甘かったかを理解しました。

まず最初に、すべて自己責任であること。
歪みきった客からくるクレームなどからは店長が守ってくれますよ?
自己責任というのは、商品(カード)の販売と買取、そして売上です。

タイトルの担当を受け持てばカードの販売値段、買取値段などは自分の判断で決めることができます。
というか値段面以外でもほぼほぼ全て任されます。月・年間の売上、在庫数、利益率、そのすべてが任され、任されたタイトルを文字通りに生かすも殺すも自分次第となるのです。
それ故に考えることは非常に多いのです。


・今の流行の商品(以降カード)は何か。
・このカードが流行ると連鎖的にあがるカードはどれか。
・カードの相場はどうか。自分の店の客層でどこまで売れるか。
・ショーケースに並べるカードの取捨選択はどうすればいいか。
・人気カードを買取るためにどこまで他店と競ればいいのか。
・他店と競る場合、どこまで利益を削って、売り上げを取りに行くか。
・買取りすぎてしまった場合、いかに利益を削らない値段にして在庫を掃いていくか。
・オリジナル商品(クジやガチャ)を作って売る場合、最終的な売り上げをいくらに想定するか、そしてその売り上げを達成するために何個作ればいいか。そして価格と原価をいくらに設定して利益をどうするか。


ざっくりいうとこんな感じです。
他にも仕事はたくさんありましたが、お店にいる時はだいたいこんな事が頭の中で堂々巡りしてました。
しかも僕が担当していたのは遊戯王。
遊戯王は禁止制限改訂もあり、またパックの発売が高頻度であるのと、それに伴うカードプールの拡張スピードというのが比較的に早いタイトルで、旬の移り変わりが早いといっても過言じゃないです。
なので情報収集は仕事・プライベート関係なく欠かすことなく行わなければならないし、在庫数の調整と価格のメンテナンス頻度も高いです。
自分は遊戯王がかなり好きで、情報収集とかは生活の一部だったので続ける事が出来ましたが・・・
こんな仕事、好きでもないタイトルを押しつけられたら絶対に続かないとは思いますね。

あと自分が出した成績はちゃんと給料に反映されるのも良いですね。
ホビステにアルバイトとして入社した当時、僕は非常にお金に困っていました。
専門学校に行くお金を自分で稼いでいたからです。
ホビステのアルバイト初期給料も決して安くは無かったのですが、交通費、学費を月割りした時の金額の貯金を考えると、毎月の手取りが1万円ぐらいしかなかったぐらいに出費がかさんでいたのです。
なので、僕は入社半年もたたずして、店長に「お給料を上げてもらえるにはどうしたら良いですか」とド直球に聞いたものです。
返答はもちろん『売上とスタッフ能力による成績重視』。まぁ当たり前ですが。

その際に、『指定された期間内に店長が立てた売上目標を超えろ』と言うクエストを受領。

頭を超捻りました。
何を販売すれば効率がいいか、セット商品で一気に売上をあげれないか、期間内に新弾が出ないか、出るなら何が売れるか、そのためにどう効率的に動けばいいか、最終的な利益はいくらか。
当時はとりあえずガムシャラで、そのためだけに必死で周りが見えなくなることもあり、スタッフ間で微妙に対立してしまうこともありましたが、それと引き換えに目標を達成。お給料アップにつながりました。

しかし僕は強欲で、さらに給料を上げてほしい要請を出し続け、その度に課題をクリア。
気づけば、課題をクリアすることにも慣れ、余裕を持って周囲を見渡して仕事を取り組むこともできるようになり、徐々にスタッフ間の対立も消え、精神的にも安定して仕事にも精がでるようになりました。
そして僕は自分の給料の18倍以上の売り上げを出せるようになっており、お店のタイトル売り上げも、激戦区の秋葉原を抜いての堂々の全店1位にのし上がることができました。短期間の栄光でしたが()
(※ただし遊戯王専門店を除く)

自慢話になってしまっていますが、僕の数少ない誇れる成績だと思っています。
とはいえ、他のスタッフさん達の強力あればこそってところも多いですけどもねww

そして最終的なお給料も、アルバイト店長より上のランクになっていました。
入社当時、自由に使える給料が1万円ほどでしたが、給料が上がり最大3万円まで使えるようになり、学生生活をうるおいを保ちつつ過ごせたのは、ひとえにホビステの成績を考慮した給料設定のおかげとも言えます。

接客業だけでなく、販売業として臨機応変に対応を求められ、任される仕事も多くて難しい。
やる気ない奴は駆逐淘汰されクビにまでなった人がいるぐらいに厳しかったですが、だからこそやる気次第でどこまでも自己成長できる職場でした。
本当に働けて良かった、そう思えます。

ホビステスタッフの皆様、そして仕事を支えてくれたお客様、常連さんには感謝してもし足りないです。
常連さんやお客様には、値段交渉のために和気藹々とした冗談が飛ばせるような立場でなくなったのはちょっと残念ですが、立場こそ変われどこれまで通りに仲良くして頂けるとありがたいですw



そしてそんな僕は、2月からは学生ニート!
3月からは4月の正式入社まで内定先でアルバイト生活となります。
2月はまだ京都にいるので、引っ越し準備の間を縫ってがっつりカードしたりゲームしたりしますよ!!
っというか、一人暮らし用品を買いに京都に高頻度で出かけてると思うので、多分だいたいホビステにいるのではないかと()
基本的にはフリーなので、ぜひぜひ遊びに誘ってくださいね!

それでは3年半、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!!

|・ω・`)ノシ

ましろ、2月はずっとイチャイチャだよ(*´Д`*)ハァハァ

Posted by

Comments 5

There are no comments yet.
貫羅  

お疲れ様!
東京行っても仲良くしてね!

2014/02/01 (Sat) 15:54 | EDIT | REPLY |   
-  

お疲れ様でしたああああああああああ!!!!

2014/02/01 (Sat) 17:28 | EDIT | REPLY |   
yunizon  

お疲れ様でした
東京でも頑張ってください!

2014/02/03 (Mon) 05:24 | EDIT | REPLY |   
kirua@泉戸クルディ  
Re: タイトルなし

>> 貫羅 さん
ありがとう! 東京来るときは言ってくれな!

>> 名無し さん
ありがとうございますううう!!

>> yunizon さん
あざっす!!
東京で僕の名前をとどろかせてくる!()

2014/02/04 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/18 (Thu) 11:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply